« C. elegans(線虫)の動きをシミュレートするプロジェクトOpenWormの結果が気持ち悪すぎる、、、 | トップページ | ZIPで枡アナが嵐にプレゼントしたのは、水鉄砲になる”連続!潮吹きあさりちゃん”か! »

2013年12月27日 (金)

映画”ゼロ・グラビティ”の無重力状態をどう撮影したか、ZIPでやっていた。ライトボックスとロボットアームカメラ。

先日、IMAX 3Dで”ゼロ・グラビティ”を見てきたが、↓

映画”ゼロ・グラビティ”をIMAX 3D(箕面の109シネマズ)で観てきた。体感型アトラクションのよう。

一体どうやって撮影しているんだろうと不思議だった。今朝(12/27)のZIPでどうやって撮影しているかやっていた。

まずは80万個のLEDが周囲の壁一面にずらっとならんだライトボックス。

Gravity’s Lightbox

“lightbox”: a 20-by-10-ft. (6 by 3 m) structure covered with 196 panels  of 4,096 LED bulbs

というもの。

http://www.digitaltrends.com/movies/gravity-director-alfonso-cuaron-on-how-to-creatively-fake-zero-gravity/

の写真では、

Gravity3dlightbox

上下左右前後に映像を映し出し、中にいる人の光の当たり方や写りこみを再現するみたい。

でさらに中にいる人は動かずに、ロボットアームにつけられたカメラが3次元的に動いて撮影。

Gravityset


それをCGと合成してつくられたそう。このために新たに全て作ったって。

« C. elegans(線虫)の動きをシミュレートするプロジェクトOpenWormの結果が気持ち悪すぎる、、、 | トップページ | ZIPで枡アナが嵐にプレゼントしたのは、水鉄砲になる”連続!潮吹きあさりちゃん”か! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/58827938

この記事へのトラックバック一覧です: 映画”ゼロ・グラビティ”の無重力状態をどう撮影したか、ZIPでやっていた。ライトボックスとロボットアームカメラ。:

« C. elegans(線虫)の動きをシミュレートするプロジェクトOpenWormの結果が気持ち悪すぎる、、、 | トップページ | ZIPで枡アナが嵐にプレゼントしたのは、水鉄砲になる”連続!潮吹きあさりちゃん”か! »

最近のコメント

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ