« "球の抗力係数CDとレイノルズ数Reの関係 "をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpの自作式にUP. | トップページ | 折れないシャープペン&消せる色鉛筆&筆ペンみたいなサインペン。 »

2014年1月 8日 (水)

Agilentが分社して、ライフサイエンス部門がAgilentを引き継ぎ、そして測定器部門はKeysightへ。

Agilentさんには多大にお世話になってます。Hewlett-Packardの時代からミニコンと測定器は使っていたし、しかも(あ、これかくとまずいかな。。。)Santa Rosaで共同研究をしていたこともあります。

で、測定器(ネットワークアナライザ、スペクトラムアナライザ)などを扱う会社名が

http://www.agilent.com/about/newsroom/presrel/2014/07jan-gp14001.html

Keysightになった。

Key(鍵)になるInsight(洞察)ができる会社ということでした。

ヒューレットパッカードからアジレントになるときもSanta Rosaにいたのですが、そのときも社内放送での社長のスピーチがよかったなあ。。。

« "球の抗力係数CDとレイノルズ数Reの関係 "をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpの自作式にUP. | トップページ | 折れないシャープペン&消せる色鉛筆&筆ペンみたいなサインペン。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/58908576

この記事へのトラックバック一覧です: Agilentが分社して、ライフサイエンス部門がAgilentを引き継ぎ、そして測定器部門はKeysightへ。:

« "球の抗力係数CDとレイノルズ数Reの関係 "をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpの自作式にUP. | トップページ | 折れないシャープペン&消せる色鉛筆&筆ペンみたいなサインペン。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ