« やしきたかじんさんがお亡くなりに、、、ご冥福をお祈りします。 | トップページ | Agilentが分社して、ライフサイエンス部門がAgilentを引き継ぎ、そして測定器部門はKeysightへ。 »

2014年1月 8日 (水)

"球の抗力係数CDとレイノルズ数Reの関係 "をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpの自作式にUP.

昨日作った式を、そのままkeisan.casio.jpに持って行った。これ。

球の抗力係数CDとレイノルズ数Reの関係

球の抗力係数CD(Drag coefficient)をレイノルズ数Reを使って計算します

Dragcoefficient_sphere

こういうのは需要があるのだろうか。よくわからん、、、

« やしきたかじんさんがお亡くなりに、、、ご冥福をお祈りします。 | トップページ | Agilentが分社して、ライフサイエンス部門がAgilentを引き継ぎ、そして測定器部門はKeysightへ。 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/58896666

この記事へのトラックバック一覧です: "球の抗力係数CDとレイノルズ数Reの関係 "をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpの自作式にUP.:

« やしきたかじんさんがお亡くなりに、、、ご冥福をお祈りします。 | トップページ | Agilentが分社して、ライフサイエンス部門がAgilentを引き継ぎ、そして測定器部門はKeysightへ。 »

最近の記事

最近のコメント

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ