« 読売新聞が0^0=1を知らないと学力低下という批評を、、、 | トップページ | 2/13のビーバップハイヒールはチョコレート特集。アポロときのこの山の関係や、むぎチョコの値段など。 »

2014年2月14日 (金)

0の0乗はいくら?を見るためにGoogle検索の3次元グラフ描画機能でz=x^yを描いてみた。

読売新聞が0^0=1を知らないと学力低下という批評を、、、

という話を朝に書いたが、では実際にどういう振舞いをしているかを見るためにはグラフを描くのが一番。で、z=x^yを3次元で簡単に描けるものとして、、、Gnuplot, Microsoft Mathematics 4, Excelで描いてみたがどうもしっくりこない。x=y=0近辺がどれもうまく処理できない、、、と思ったら!Google検索の3次元グラフ描画機能が一番何も考えなくてもできることが判明。IEでは使えないのでChromeなどのWebGL対応のブラウザを使う。

やることは

z=x^y

を検索するだけ。するとこんな風にぐりぐり回して描ける。

Zerozeroth

問題のx=0,.y=0のところは右上の絵(字は後で付け加えたもの)だが、、、

ようするにx=0,y=0の近辺はz=0~∞までの値がひしめいていて!じゃあどれが正解というのがないということ。

くねっ?となっているのがz=1のところだ。

 

« 読売新聞が0^0=1を知らないと学力低下という批評を、、、 | トップページ | 2/13のビーバップハイヒールはチョコレート特集。アポロときのこの山の関係や、むぎチョコの値段など。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/59130924

この記事へのトラックバック一覧です: 0の0乗はいくら?を見るためにGoogle検索の3次元グラフ描画機能でz=x^yを描いてみた。:

« 読売新聞が0^0=1を知らないと学力低下という批評を、、、 | トップページ | 2/13のビーバップハイヒールはチョコレート特集。アポロときのこの山の関係や、むぎチョコの値段など。 »

最近の記事

最近のコメント

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ