« 今日(3/2)のがっちりマンデーは道の駅 第二弾。山口・福島・宮城を紹介。 | トップページ | ”ハリウッド・サーティフィケイト”を読んだ。 »

2014年3月 2日 (日)

え!120以上のまったくのでたらめ会議プロシーディングが出版されていたって!で、でたらめ論文作成ソフトで佐村河内の論文作ってみた。ついでに小保方さんの論文も作ってみた。

Natureに衝撃的な話が。SpringerやIEEEのプロシーディングがコンピュータで作られたでたらめ論文が120本以上あったって。

Publishers withdraw more than 120 gibberish papers

"computer-generated nonsense"って、、、

SCIgenというソフトででたらめなものが作れるって。

http://pdos.csail.mit.edu/scigen/

では佐村河内と新垣さんの論文を作ってみよう。

"SALM: Peer-to-Peer, Stochastic Configurations"

「Takashi-Niigaki.pdf」をダウンロード

Ronbun

図もアブストラクトもついた立派な、、、恐ろしい、、、

追記:ついでに小保方さんのも作ってみました。

"The Impact of Peer-to-Peer Methodologies on Complexity Theory"

Obokata

「Obokata.pdf」をダウンロード

 

またソーカル事件を思い出す。。。

佐村河内ゴーストライター事件で、なんとなくソーカル事件を思い出した。

« 今日(3/2)のがっちりマンデーは道の駅 第二弾。山口・福島・宮城を紹介。 | トップページ | ”ハリウッド・サーティフィケイト”を読んだ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 今日(3/2)のがっちりマンデーは道の駅 第二弾。山口・福島・宮城を紹介。 | トップページ | ”ハリウッド・サーティフィケイト”を読んだ。 »

最近の記事

最近のコメント

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ