« 今日(3/23)のがっちりマンデー!!は儲かる雑居ビル第三弾。 | トップページ | 自転車ペダル後ろに引っ張り問題(自転車のペダルが下にあるときに紐を巻きつけて、後ろに引っ張ると前に進むか後ろに進むか?というパズル) »

2014年3月23日 (日)

3/22のNHKスペシャルは超常現象 科学者たちの挑戦でした。ジョセフソンを出しちゃだめ!!!

さっき録画したのを見ました。なんと阿部寛さんがナビゲータ(もちろんTRICKの上田さん)。

NHKもなかなか粋なことを。。。ではメモ。http://www.nhk.or.jp/special/detail/2014/0322/index.html

―――

イギリス、ロンドンの郊外。ここに超能力者と名乗り、世界を驚かせた人物が。

あ、あのユリゲラーだ!懐かしー!現在、67歳。1970年代、スプーンやフォークを曲げて見せ、一大ブームを作った。今もうさんくさいぞ!スプーンを曲げた!エスパー伊東のようだ。

次はドイツ。南部の深い森。ここでもある目撃談が。。。それは幽霊。目撃者は白い服の女を見たという。心霊現象の報告は今なお、世界で相次いでいる。

超常現象。これまで思い込みやトリックとされ、科学の目が向けられてなかった。しかし世界の科学者がそこに目を向けようとしている。最新鋭の科学機器を用いて。

生まれ変わり、テレパシー、これらの謎を探る新たなデータが得られつつある。あれ、ジョセフソンが出てきた。。。この人をだしちゃだめ!!!!!ノーベル賞を取ったあと、おかしくなったという、、、

というイントロ。

森を歩く阿部さんからスタート。まず話を聞くのは、、、顔見せない科学者?

日蝕がどんなものか知ってる?現代人は日食を不思議とは思わない。しかし古代の人は、日蝕は常識では理解できない超常現象だったはずと。それなら未来の人にはわかっても今の我々にはわからないことがあるはず。

まずは、心霊現象に挑戦する科学者たちの話。イギリス、マーガム城。世界で最も幽霊にとりつかれたといわれる場所。そこに去年7がつ、SPR、心霊研究協会のメンバーがはいった。ケンブリッジ大学の研究者たちを中心にしたグループ。

スティーブパーソンズさん(物理学者)がリーダ。幽霊を見たと言う目撃談を集める。謎の冷気を経験する。さらに浮遊するオレンジ色の不気味な光も。

これを調べるのに、18種類の測定機器を用いる。電磁波測定器(なんかしょぼいぞ。一応PC画面にスペアナ風のデータが。これか?NF5010。

http://www.testequipmentdepot.com/aaronia/emf-spectrum-analyzers/nf-5010.htm

Click here for a larger image - Aaronia Spectran NF-5010 1Hz to 1MHz EMF Low frequency NF-Spectrum-Analyzer

1~1MHz?全然最新鋭じゃないじゃん。。。)

高性能温度計など。夜11時。調査が始まる。闇の中で変化を起きるのを待つ。手書きで記録。。。すると、複数のメンバーが冷気を感じたと報告。

温度計のデータを見てみる。すると、、、あれ?変化なし?風も吹いてない。さらに、不気味な光が目撃されたと。電磁波のデータを見ると、、、異常な数値が。こんな高いボルトを見たことがないとか。8.3Vを記録。なんで?

これらをどう分析する?大阪バイオサイエンス研究所。小早川令子さん。

http://www.obi.or.jp/laboratories/functional_neuroscience.html

なぞの冷気の正体を見るため、ネズミを使った実験を。サーモグラフィで対応を測ると、通常は37℃。そこに恐怖を感じる匂いを入れると(へびなどの)、ネズミの体温が3℃も下がって34℃に。背骨の上の温度が下がっている。恐怖を感じると背筋の温度が下がる。

天敵のヘビから見つかりにくくなっている。同じような現象が人間にも起きたのでは?と考えている。生存本能が引き起こした冷気か。

異常な電磁波は?ウプサラ大学のバーノンクーレーさん。電磁波が脳に与える影響に興味がある。うつ病の治療でも出てきたTMS(経頭蓋磁気刺激)。頭を強い磁気で刺激、脳に電流を流すと患者にあるものが見える。それは、、、不気味な光の球とよく似ている。オレンジ色の丸い玉。なぜ見えるの?電流は脳の視覚野を活性化させる。光の幻覚を見ることがある。

ではなぜ電気が通じていない部屋で電磁波が発生したのか?計測値に特定のパターンを見つけた。波長に3つの山。人工的な何か?発生源の特定には時間がかかると、、、あれ?これで終わりか?

我々の目的は幽霊を見つけることじゃなくて、なぜ幽霊を見てしまうかを解明したいとコメント。

次は、もっと不可解な現象に取り組んでいる人たち。幼い子供が前世の記憶を話す、生まれ変わり。

アメリカ、ワシントン。ある少女。サマンサ・ビダスちゃん、、9歳。ITエンジニアの父とカウンセラ―の母。3歳のとき、前世の父親について語り始めた。パパが死んだって。

生まれる前は別の人物と語り、記憶を語った。前世では兄妹がいた。マナキータという名前だったと。

バージニア大学の医学部 ジム・タッカーさんが調査。まずは聞きとり調査。2500件以上の調査をした。膨大な事例を解析すると、多くの共通点を見た。幼いころに前世の記憶を話す。2~3歳のころ。6~7歳で話すのをやめ、その後普通の人生を。。。

コーネル大学のスティーブンセシさん。子供にうその出来事について尋ね、最初は否定している子供たちも、何回も繰り返していると、、、なんと子供がその嘘を本当だと認識する。

子供は生まれてから2年間は幼児期健忘という時期になり、詳細な記憶を持てない。

http://www.psych.or.jp/interest/ff-25.html

そしてその後、徐々に記憶を形成する。その頃同じ話を何度も聞くと、実際に経験したと思いこむ。子供特有の偽りの記憶、、、

親がどんな話を読み聞かせたか?どんなテレビを見せたか?親は忘れている。

しかし、膨大な事例の中には、それだけでは説明が難しいものも。ライアンという子供の事例。アメリカ オクラホマ州。9歳のライアンくん。ライアンくんが夜中まで同じ話を繰り返し、前世の家に帰りたいとも言っていて母親は困った。警察官の夫の助言で発言を詳細に記録した。でハリウッドに関する本を見て、、、ある写真をみてこれが僕だと言った。白黒映画のエキストラ。その身元は、マーティマーティン。発言内容がライアンくんと一致。

マーティンの遺族に博士が出会って聴きとり。家の住所の名前とかも一致。68項目のうち、57項目が過去の事実と一致。

こうした事例はライアンくんだけじゃなくて、44例今までにある。

次は、テレパシー?

ワシントン大学医学部。fMRIを使って、世界に先駆けた実験をしている。

リアナスタンディッシュさん。離れた人の間でテレパシーがあるかを調べている。

http://nirmukta.net/Thread-fMRI-scan-suggests-existence-of-telepathy

家族や親しい友人を対象に実験する。fMRIの中に一人入る。もう一方はくらい別室で5分間画面を見る。激しく点滅する光が、、、脳に刺激を当たる。

一方の脳が刺激を受けた時、もう一方はどうなるのか?実験開始。

?相関がある?何にも見てないのに脳活動が?でも、、、今の相関あった?

脳の後ろの視覚野が動いている。

人の役割を入れ替えて再実験。別人でも実験。4人の平均値が画像が現れたタイミング一致?いや、そんな風には見えないぞ?まあ被験者を増やして実験する、とコメント。

で、次は、、、ネバダ州。

砂漠に7万人も人が集まった。ユニークな車、アート作品、バーニングマンというイベント。

巨人像がシンボル。クライマックスでこれが燃やされる。この瞬間を利用した実験が計画された。

ディーン・レイディンという超心理学の研究者?が検証。黒い箱型の乱数発生機を使う。

http://www.psyleron.com/index.aspx?

これか。

REG-1 Aluminum Case

乱数発生機は数字の01をランダムに発生。50%の確率に。

それが同時多発テロの9.11の時に乱数発生機が偏った(おおおおお、一気に胡散臭く、、、、)。

http://en.wikipedia.org/wiki/Global_Consciousness_Project

http://motleynews.net/2011/09/06/the-princeton-random-generator-that-predicted-911/

人間の意識のパワー?携帯電話が一斉に使用されたから?[こっちの方が圧倒的にほんものっぽいが、、、]

で砂漠の真ん中で電波が届かなかった場合をバーニングマンで検証。6台の乱数発生機を見てたら。。。大きな偏りが出たとか。ちょうど寒くなってきたからじゃないの?

これはSFとしてなら面白いけど。。。

で乱数発生機を操っているものは、量子論。

世の中は全部が量子で出来ているって。この前物理学者の特集をしたNHKスペシャルとは思えない発言だなあ。

今まで使ってきた乱数発生機はトンネル効果をつかったもの。

で、ケンブリッジの量子論の権威(ってだから、、、それはノーベル賞とる前までの話!そこからこの人は変わってしまった、、、高温超伝導ができるとまで)ブライアン・ジョセフソン博士。

ジョセフソン効果でノーベル賞を32歳で受賞。その後、、、意識と量子の関係に注目している。テレパシーも説明できるのではと。

量子もつれ、という現象はとかいう説明が始まったが、、、いやそれは本当にあるけど脳がどうのこうのとは関係がない、、、スケールが全然違う、、、

で、、、最後に顔を見せなかった学者は?だれ?

« 今日(3/23)のがっちりマンデー!!は儲かる雑居ビル第三弾。 | トップページ | 自転車ペダル後ろに引っ張り問題(自転車のペダルが下にあるときに紐を巻きつけて、後ろに引っ張ると前に進むか後ろに進むか?というパズル) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/59341574

この記事へのトラックバック一覧です: 3/22のNHKスペシャルは超常現象 科学者たちの挑戦でした。ジョセフソンを出しちゃだめ!!!:

« 今日(3/23)のがっちりマンデー!!は儲かる雑居ビル第三弾。 | トップページ | 自転車ペダル後ろに引っ張り問題(自転車のペダルが下にあるときに紐を巻きつけて、後ろに引っ張ると前に進むか後ろに進むか?というパズル) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ