« フラミンゴってフラミンゴミルクでピンクになるの?!(今朝の朝日新聞、ののちゃんのDO科学) | トップページ | コープの宅配CMに出てくる赤ちゃんたちがかわいすぎる! »

2014年3月 1日 (土)

あのテレンス・タオがナヴィエ・ストークス方程式を解析する新しい手法を。

素数の間隔の話でも出てきたテレンス・タオさんですが、この人の分野はあまりにも広すぎて本当に何でもできる超天才としか言いようがない。

今度はこれだ。

A Fluid New Path in Grand Math Challenge

論文はこれ。

FINITE TIME BLOWUP FOR AN AVERAGED THREE-DIMENSIONAL NAVIER-STOKES EQUATION

カザフスタンの数学者が"任意に与えられた初期値a に対して,Navier Stokes equationsは時間大域的な一意正則な解{u, p} を有するか?"

を解決したというニュースがあったけど、結局まだ検証は終わってないようで、、、

あと、掛谷の予想についても成果だしてるという、、、

http://terrytao.wordpress.com/2009/05/11/recent-progress-on-the-kakeya-conjecture/

« フラミンゴってフラミンゴミルクでピンクになるの?!(今朝の朝日新聞、ののちゃんのDO科学) | トップページ | コープの宅配CMに出てくる赤ちゃんたちがかわいすぎる! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/59217472

この記事へのトラックバック一覧です: あのテレンス・タオがナヴィエ・ストークス方程式を解析する新しい手法を。:

« フラミンゴってフラミンゴミルクでピンクになるの?!(今朝の朝日新聞、ののちゃんのDO科学) | トップページ | コープの宅配CMに出てくる赤ちゃんたちがかわいすぎる! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ