« FacebookがHHVMのための独自のプログラミング言語Hackを発表。。。ってHHVMって何? | トップページ | え!シャーロックホームズが人形劇になってさらに三谷幸喜脚本で学園もの?!でも犬のアニメの名探偵ホームズを覚えてる? »

2014年3月25日 (火)

Scratch(プログラム言語)で、中心極限定理の応用で正規乱数を作ってみる。

中心極限定理というのがある。ざっというと、どんな確率分布に従うものがあっても、その平均(和)は正規分布になる、というもの(不正確かな、、、)。

例えば、http://www.rs.noda.tus.ac.jp/skimura/AppMath3/AppMathIII-5.pdf

を参照。私はこのモーメントを使う証明を最初に見たとき結構感銘を受けた。

これを利用して、、、0~1に従う一様乱数(これはScratchに入ってる。ただし0.0から1.0としないと実数にならない)を使って、、、12個足して6引くと正規乱数が作れる。

ではやってみましょう。

http://scratch.mit.edu/projects/19733411/

Scratchgaussrandom

乱数の数はスライダーで変えられるようにしているので、少ないと正規分布ぽくなく、多いと正規分布により近づくことが見てもらえる。

 

« FacebookがHHVMのための独自のプログラミング言語Hackを発表。。。ってHHVMって何? | トップページ | え!シャーロックホームズが人形劇になってさらに三谷幸喜脚本で学園もの?!でも犬のアニメの名探偵ホームズを覚えてる? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/59350612

この記事へのトラックバック一覧です: Scratch(プログラム言語)で、中心極限定理の応用で正規乱数を作ってみる。:

« FacebookがHHVMのための独自のプログラミング言語Hackを発表。。。ってHHVMって何? | トップページ | え!シャーロックホームズが人形劇になってさらに三谷幸喜脚本で学園もの?!でも犬のアニメの名探偵ホームズを覚えてる? »

最近の記事

最近のコメント

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ