« 大塚食品のビタミン炭酸MATCH(ピンクも出た)の青春と数学のCM、恋の三角関係の公式、、、これ求められるんじゃ、、、 | トップページ | Google恐るべし。石巻市に来てトップページ見たら、あなたは今日、このホテルに泊まるでしょ?何時にチェックインですよ、と出た、、、 »

2014年4月15日 (火)

2014年のプロ野球の統一球も反発係数が大きいということについてのミズノの説明が出てました。

これです。

2014年シーズンのプロ野球統一球について

http://www.mizuno.co.jp/other/20140415.html

断面はこういう感じですが、

この毛糸の水分量が管理できてない?という弁明をしているようです。

・・・が、それなら同時期に作られた最終製品は全部同じ反発係数になるはずで、少なくとも抜き取り検査したらわかるじゃないかと思うのだが、、、

でそれについての弁明は、年2回は検査してる(なんだそれは)が、2台でやっていてその相関が取れてない、、、

ってそれは反発係数が大きい説明にはなってない、、、

まだ今回、外部で測定した結果と内部に相関が取れてないならわからんでもないけれど(それはそれで別の問題)。

いやそもそも水分量が、、、って言ってるけど管理範囲とそれほど逸脱してないのに、全数に近い数の統一球が反発係数高すぎだったので理由になってない。

なんか適当ですな。製造業に勤めている私としては信じられない品質管理、、、

うちの品管の人に見せたら多分激怒するような製造。

« 大塚食品のビタミン炭酸MATCH(ピンクも出た)の青春と数学のCM、恋の三角関係の公式、、、これ求められるんじゃ、、、 | トップページ | Google恐るべし。石巻市に来てトップページ見たら、あなたは今日、このホテルに泊まるでしょ?何時にチェックインですよ、と出た、、、 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/59475462

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年のプロ野球の統一球も反発係数が大きいということについてのミズノの説明が出てました。:

« 大塚食品のビタミン炭酸MATCH(ピンクも出た)の青春と数学のCM、恋の三角関係の公式、、、これ求められるんじゃ、、、 | トップページ | Google恐るべし。石巻市に来てトップページ見たら、あなたは今日、このホテルに泊まるでしょ?何時にチェックインですよ、と出た、、、 »

最近のコメント

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ