« 岡山県の笠岡市ではしゃこをしゃこ丼やしゃこスパにして食べるって。 | トップページ | オンラインですぐ試せる、10の奇妙な計算。 »

2014年4月24日 (木)

今日(4/24)のビーバップハイヒールは警察特殊部隊SATの特集。速記メモ。

SATって名前はよく聞くけれど、どんなものなのかは全然知らなかった。

http://asahi.co.jp/be-bop/

実際に所属していた伊藤 鋼一さんが説明してくれる。では速記メモ。

立てこもり、ハイジャック、テロリストを専門に解決するSAT。特殊な武器や防具を使い、特殊かつ高度な作戦を行う警察官。

犯人を生きて逮捕せよ、が通常の警察だが、SATは”犯人を制圧せよ。制圧のためならば犯人の生死は問わない。”というもの。

SATが制圧できない事件は日本が解決できない事件。日本警察最後の砦となる。

1970年台、あさま山荘事件などテロ事件が頻発。ダッカ・ハイジャック事件、日本赤軍の要求に対し、福田首相は人の命は地球よりも重い、と犯人を海外に逃亡を許した。そのために1977年に東京・大阪に対テロ・ハイジャック部隊を設立。いまでは8都道府県にあるが、SATメンバーは300人しかいない(30万人中)。

伊藤さんはレーガンの警備にかかわった。サブマシンガンを背広の中にいれていたり。

でもインターネットで書かれていることは全部うそと語る。入隊試験は、5km走るぞ、といわれても急にあと3km伸びる、とかいうテストをやる。全力で取り組む姿勢を見ている。給料は一般警察官と同額、でも宿直勤務がないので、手取り安い。

入隊は原則、志願制。SATは死と隣り合わせでやりたいという気持ちが大事。

どこに異動になったとか、内部でも言ってはダメ。自分の所属は同僚にも、親にも、嫁にも子にも秘密。人名簿にも特殊部隊とは書かれない。

車両や服装も、所属を隠す。所属がわからないようにスーツを普段は着ているって。

SATには制圧班、指揮班、技術支援班、狙撃班と4つある。

制圧班では目隠ししたまま銃を全部解体して組み立て直す訓練を行う。5~6種類の銃器を使うので暗闇でも操作ミスしないように。

またある訓練は一切の音を立てないようにする。足音を消すには足袋を使う。発声も禁止。これ最近ハンドサインが流行ってたよね。

突然、訓練中止の掛け声が。上空にヘリコプターが飛んでいた。秘密なのでこれだけでも中止になることがある。

突入は複数の出入り口から同時に行う。

狙撃班は、一発で確実に制圧するため、、、人の急所を狙う。200m先の500円玉をうち抜ける。

作戦前には必ず図上シミュレーション。3~5種類の作戦を立てる。スナイパーは後方からの偵察も行う。

ビルを見るとつい、突入方法を考えてしまう、、、という職業病も。

競馬場での訓練、飛行場での訓練などやっている。大使館や有名ホテルは視察してどこから突入するか、スナイパーはどこに配置するかは検証済み。

伊藤さんが語るSAT隊員条件3つ。

1つめは精神力。緊迫した場面で、死と隣り合わせのプレッシャーに勝つ。

2つめはプロであれ。求められるのは100点満点のみ。

(SATは坊主頭とかだめだって。普通じゃないと、、、)

3つめは仲間を見捨てない。任務中は任務優先だが、終わったら助けるとか。

次は実際の事件から解説。1995年、函館空港ハイジャック事件。

羽田から函館に向かう飛行機の中で、ハイジャックが起きた。北海道警からのちのSATに要請があった。

飛行機は函館空港に着陸したが、実はハイジャック用の駐機場がある。管制塔からみえやすい、狙撃班が狙いやすいところ。そこに止めた。

犯人は給油し、羽田に戻れと要求。給油は拒否。ハイジャック機は離陸させない。

でこう着状態に。特殊部隊は情報がなく、強行突入は危険と判断したが、トイレから乗客が電話してくれた。犯人の数も1人と判明。武装情報なども。

・・・てこれ加藤登紀子さんのバックメンバーだった告井延隆さんなのか!http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%8A%E4%BA%95%E5%BB%B6%E9%9A%86

1995年加藤登紀子のツアーのサポートで函館に向かった際に加藤らと乗った搭乗機が全日空857便ハイジャック事件に遭遇、告井自らトイレから携帯電話で外部に情報を伝え、事件解決に一役買っている”

加藤さんも乗っていた。

そこで強行突入を決断。SATは主な飛行機の機体を全て把握、死角となる動線、突入可能な出入り口、爆発可能な場所など頭に入っている。

犯人がテレビで見ている可能性もあるので、映像はコックピットのアップだけになった。

機体後方から近づき、犯人から見えない下部に集結。ではしごで登る。カメラのない左側面から入る。。。そして乗員乗客を全員無事に助け出した。でも決定的瞬間は今も公開されていない。

SATが公表されてから、ハイジャックが減っている。SATのOBのスカイマーシャルが航空機に搭乗したりする。

で後半に続く。

SATの標準装備重量は20kg。この重さのベストをつけてメンバーが射的をする。

« 岡山県の笠岡市ではしゃこをしゃこ丼やしゃこスパにして食べるって。 | トップページ | オンラインですぐ試せる、10の奇妙な計算。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/59524434

この記事へのトラックバック一覧です: 今日(4/24)のビーバップハイヒールは警察特殊部隊SATの特集。速記メモ。:

« 岡山県の笠岡市ではしゃこをしゃこ丼やしゃこスパにして食べるって。 | トップページ | オンラインですぐ試せる、10の奇妙な計算。 »

最近の記事

最近のコメント

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ