« 久しぶりに大人げないものを見た、、、(14歳の少年がフォントを変えたら節約になる、というのに反論する大人。。。) | トップページ | iPad Airを買ってみた(ただしうちのおやじへのプレゼント) »

2014年4月 2日 (水)

気象庁の遠方津波予測方法について(チリの地震の津波予測のニュース見て)

チリで大きな地震があって、日本にも津波が到達するということで注意が必要ですが、

一体気象庁はどうやって地球規模の津波を予測しているんだろうと調べた。

”遠地津波予測の改善について”

http://www.jma.go.jp/jma/press/1206/26a/enchi_tsunami_kaizen2012_2.pdf

起きてからシミュレーションしたのでは間に合わないので、いろんな条件のデータベースをあらかじめ作っておくようですね。来るまで時間がかかるものはそれとシミュレーションを組み合わせるのかな。

近接津波はさらに詳細なデータベースを作るみたいです。

http://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/tsunami/ryoteki.html

« 久しぶりに大人げないものを見た、、、(14歳の少年がフォントを変えたら節約になる、というのに反論する大人。。。) | トップページ | iPad Airを買ってみた(ただしうちのおやじへのプレゼント) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/59400634

この記事へのトラックバック一覧です: 気象庁の遠方津波予測方法について(チリの地震の津波予測のニュース見て):

« 久しぶりに大人げないものを見た、、、(14歳の少年がフォントを変えたら節約になる、というのに反論する大人。。。) | トップページ | iPad Airを買ってみた(ただしうちのおやじへのプレゼント) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ