« NASAが1000本以上のソフトウェアカタログを公開。無償で入手できるが、落とし穴が(日本では)。 | トップページ | これめっちゃ面白い。2つのボールが衝突する回数で円周率がわかる! »

2014年4月11日 (金)

【再掲】データを捏造したことがありますか?私の事例。

小保方さんの話のためと思いますが、だいぶ昔に書いた話が結構見られていたりする。それは、、、私がデータを捏造した話。恥を忍んでもう一度掲示しときます。

----

捏造が世の中を騒がせた事例がある。

<論文捏造-ベル研のシェーン>

http://sci.tea-nifty.com/blog/2008/05/post_3aa8.html

<世界は分けてもわからないで出てきたエフレイム・ラッカー>

http://sci.tea-nifty.com/blog/2009/10/post-595e.html

<元素の捏造>

113番目の元素発見、すばらしいが、116番目と118番目の元素で捏造があったのを知ってますか?

<STAP細胞>

画像の使いまわしの捏造というのは、もうヤン・ヘンドリック・シェーンで学習したはずなので、STAP細胞はそうではないと信じたい。。。⇒ダメでした。。。

こんなことは許せない。許せないのだが。。。正直に告白します。

私は今まで生きてきたなかで、一回だけデータ捏造したことがあります。

どういう状況かというと、

・会社である商品を開発していた。

・その商品開発はものすごいお金をかけたbig projectだった。

・。。。がそれが売れると思っていたのはうちの会社だけで、

 売れる見込みもなく撤退が決まり、トップが更迭された。

・しかしながら、会社の規約として、特性評価や信頼性試験は

 やったうえで終わる(なんだこの無駄なこと)とされていた。

・あまりにもめんどくさいし、誰のためにもならないので、

 かつ、その当時の主担当メンバーももう異動になったあとで、

 実際に作業できるのは派遣の女の子だけだったので。。。

・もうデータ適当にでっちあげて信頼性試験okということにした。

はい、これが私が行った初めての捏造です。誰も困らないが、

私の中では敗北でした。これ以降、絶対何があっても捏造は

やめようとおもった。

―――

という話でした。

« NASAが1000本以上のソフトウェアカタログを公開。無償で入手できるが、落とし穴が(日本では)。 | トップページ | これめっちゃ面白い。2つのボールが衝突する回数で円周率がわかる! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/59451820

この記事へのトラックバック一覧です: 【再掲】データを捏造したことがありますか?私の事例。:

« NASAが1000本以上のソフトウェアカタログを公開。無償で入手できるが、落とし穴が(日本では)。 | トップページ | これめっちゃ面白い。2つのボールが衝突する回数で円周率がわかる! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ