« 実際の風船の内圧はなかなか複雑(2つの大きさの違う風船を繋げると、で思い出した)。 | トップページ | サッカーワールドカップで日本人サポータがゴミ袋で掃除をするのが、掃除の人の仕事を奪う、、、と言う話どこかで、、、あ、”がんばれタブチくん”のスワローズキャンプだ! »

2014年6月19日 (木)

ケーキをナイフと輪ゴムを使って完璧に切る方法が100年前から考案されていた!

Think you know how to cut a cake? Think again: Scientist reveals 100-year-old trick involving parallel lines and rubber bands

という記事が!えー、ケーキを公平に分ける方法でも、綺麗に切る方法でもありません。

こちらを見て。

1906年にNatureにのったFrancis Galtonの方法、、、ってあのGaltonさんですか!

これだ!

http://galton.org/essays/1900-1911/galton-1906-cake.pdf

Galton's original method redrawn

いつまでも切り口をふさいでフレッシュにケーキが食べられる、、、

これを真面目に考えてると思うと面白すぎ、、、

« 実際の風船の内圧はなかなか複雑(2つの大きさの違う風船を繋げると、で思い出した)。 | トップページ | サッカーワールドカップで日本人サポータがゴミ袋で掃除をするのが、掃除の人の仕事を奪う、、、と言う話どこかで、、、あ、”がんばれタブチくん”のスワローズキャンプだ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/59843138

この記事へのトラックバック一覧です: ケーキをナイフと輪ゴムを使って完璧に切る方法が100年前から考案されていた!:

« 実際の風船の内圧はなかなか複雑(2つの大きさの違う風船を繋げると、で思い出した)。 | トップページ | サッカーワールドカップで日本人サポータがゴミ袋で掃除をするのが、掃除の人の仕事を奪う、、、と言う話どこかで、、、あ、”がんばれタブチくん”のスワローズキャンプだ! »

最近のコメント

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ