« 花粉症などのアレルギー寄生虫販売をする闇ビジネスがあるって!(今アンビリバボー見てて) | トップページ | ケーキをナイフと輪ゴムを使って完璧に切る方法が100年前から考案されていた! »

2014年6月19日 (木)

実際の風船の内圧はなかなか複雑(2つの大きさの違う風船を繋げると、で思い出した)。

この前、

大きさの違う風船をパイプで繋げるとどうなるか?という問題、どっかでみたなあ、と思ったら佐々さんの試験問題か!

という話を見ましたが、実際のところは結構試行錯誤しないとこの通りにはならないそうです。

(シャボン玉なら苦労なくこの通りになる)

でなぜか?実際の風船の圧力を実験された結果がこちら。

ゴム風船の力学実験 Dynamical Experiment with Rubber Balloon

安達 健、松田 和久,  物理教育 29(1), 26-27, 1981-02-28

http://ci.nii.ac.jp/naid/110007489082

や、

風船の内部気圧  湘南台高校・山本明利

http://www2.hamajima.co.jp/~tenjin/labo/balloon.htm

大小のゴム風船のゆくえ

http://www.srij.or.jp/newsite/magazines/mame/mame_pdf/mame43.pdf

です。風船といえどもなかなか複雑。

こちらも参照:

エラストマーの力学 - 丸山 昌明

http://masaakimaruyama.kentaromaruyama.mydns.jp/files/elastomers_jpn.pdf

« 花粉症などのアレルギー寄生虫販売をする闇ビジネスがあるって!(今アンビリバボー見てて) | トップページ | ケーキをナイフと輪ゴムを使って完璧に切る方法が100年前から考案されていた! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/59843057

この記事へのトラックバック一覧です: 実際の風船の内圧はなかなか複雑(2つの大きさの違う風船を繋げると、で思い出した)。:

« 花粉症などのアレルギー寄生虫販売をする闇ビジネスがあるって!(今アンビリバボー見てて) | トップページ | ケーキをナイフと輪ゴムを使って完璧に切る方法が100年前から考案されていた! »

最近のコメント

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ