« タカラトミーのチョロQ Q-eyesはスバルの”ぶつからないミニカー”の応用だが、センサを2系統使って曲がるようにした! | トップページ | え!今日6/19 18:10ごろ、小田急線が脱線事故で運転見合わせ(相模大野駅の車庫) »

2014年6月19日 (木)

防衛省の技術研究本部長さんのお話を聞いてきた@みなとみらい

今日(もう昨日か)、みなとみらいに行ってきたのだが!

20140618_162656

目的の一つがあるフォーラム(ってばればれですが)の中の防衛省の技術研究本部の本部長さんのお話を聞くこと。

詳しい内容は別レポートにするとして(会社内だけ、、、)、印象に残ったことをちょっとだけ書きます。

・政府の研究開発予算のうち、国防関係は米国が56.8%を始め、海外は10%以上なのだが、日本はわずか2.7%。これは民間の力が大きいことも関係する。こういう話も関連して、今後の方向性はデュアルユース、つまり国防にも民間にも転用できる技術を作っていく。大学やJAXAなどとの共同研究も増えている。

・潜水艦のプロペラなどから出る音で探知されてしまうので、それを防ぐ技術をフローノイズシミュレータなどを使って開発している。また潜水艦に電界があるとそれも探知されるので、それを低減する技術も。水中では電波で通信できないので、音響通信ネットワークの研究も行っている。

・”ご存知の通り10式戦車は定員3名、、、”って知りませんよ民間人は!

・よく話に出たのは機動戦闘車(戦車の砲台+車輪で動くもの)。

そうとう御自慢の様子、、、で陸上自衛隊の人を何人も見た(名札でわかる)。

・力を入れているのはSM-3 Block IIA。

http://ja.wikipedia.org/wiki/RIM-161%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB3

地対空の迎撃ミサイル。

・次世代戦闘機の開発にDMUというシミュレーションを。デジタルモックアップ。

http://zapzapjp.com/35395080.html

・ステルス戦闘機を検知するのにMIMOレーダを開発中。小さいレーダを複数個使う。

・CBRNってシーバーンと読むのか。

・一体化・ファスナレスも機体の軽量化のポイント、、、ってファスナレスも民間人は知りませんよ!

http://www.mod.go.jp/gsdf/mae/3d/3nbc/cbrn.html

・またここらへんの内容も言ってました。手投げ式偵察ロボットとか。

http://www.mod.go.jp/trdi/research/center.html

などなど。私こういう話には全く疎いので結構新鮮でした。

 

« タカラトミーのチョロQ Q-eyesはスバルの”ぶつからないミニカー”の応用だが、センサを2系統使って曲がるようにした! | トップページ | え!今日6/19 18:10ごろ、小田急線が脱線事故で運転見合わせ(相模大野駅の車庫) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/59837980

この記事へのトラックバック一覧です: 防衛省の技術研究本部長さんのお話を聞いてきた@みなとみらい:

« タカラトミーのチョロQ Q-eyesはスバルの”ぶつからないミニカー”の応用だが、センサを2系統使って曲がるようにした! | トップページ | え!今日6/19 18:10ごろ、小田急線が脱線事故で運転見合わせ(相模大野駅の車庫) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ