« あれ?自殺うさぎの本って何冊も出てるのか!(おしゃれイズムできゃりーぱみゅぱみゅちゃんが紹介してたやつ)。 | トップページ | 香港の小学一年生の入試問題(駐車場の番号)が面白いです。 »

2014年6月30日 (月)

果てしなき渇き(映画 渇き。 原作)を読んだ。

ちょうど映画化されるということもあって原作を読んでみた。

http://kawaki.gaga.ne.jp/

これは、、、父親役の役所さんも娘役の小松さんもこれ出て大丈夫なんだろうか、、、何もいいところがない役じゃないのか(父親が特に)。

あらすじは、”部屋に麻薬のカケラを残し失踪した加奈子。その行方を追う、元刑事で父親の藤島。一方、三年前。級友から酷いイジメにあっていた尚人は助けてくれた加奈子に恋をするようになったが…”

というもの。

とにかく最初にも書いたけれど、父親がひどすぎる・・・そこまで行くかというほど落ちぶれる・・・で娘は、最後はこうなるしかないのか、という結末。本当に救いがない…

映画はどう処理したんでしょうね。映画のキャッチコピーが”愛する娘は、バケモノでした。”とこれも救いがない…

« あれ?自殺うさぎの本って何冊も出てるのか!(おしゃれイズムできゃりーぱみゅぱみゅちゃんが紹介してたやつ)。 | トップページ | 香港の小学一年生の入試問題(駐車場の番号)が面白いです。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/59859510

この記事へのトラックバック一覧です: 果てしなき渇き(映画 渇き。 原作)を読んだ。:

« あれ?自殺うさぎの本って何冊も出てるのか!(おしゃれイズムできゃりーぱみゅぱみゅちゃんが紹介してたやつ)。 | トップページ | 香港の小学一年生の入試問題(駐車場の番号)が面白いです。 »

最近の記事

最近のコメント

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ