« Scratch(プログラム言語)で21ゲームを作ってみる(1~3ずつ数字を増やしていって21以上を言った人が負け) | トップページ | うちのNexus7 (2012)がAndroid4.4.4にアップデート。 »

2014年6月26日 (木)

×、÷の書き順が違うと×をつける算数の先生がいると言う話を聞いて、アインシュタインが積分記号∫を下から書いたのを思い出した。その先生、アインシュタインに×をつけるのかな、、、

https://twitter.com/chiiszk

で、"割り算の授業参観で、割り算記号の書き順をやっていて、今の小学生は大変だなあと思った。 

ちなみに×は、左から書くと「バツ」になっちゃうからダメなんだそうだ。めんどくさいなあと。"

というのを見た。

掛け算の順番が違うから×をつけるのはよく聞くが、ここまでとは、、、

それで思い出したのがアインシュタインの話。これ、一次ソースがどうしても思い出せないのだが、多分、石原純がアインシュタインが日本訪問したときの話を書いていた中にあったと思う(のを数学セミナーか何かに書いてあった)。

それはアインシュタインが積分記号∫を下から書いていたという話。これはライプニッツがS(=Sum)を基にした記号を作ったので、上からが正解のはず、、、

もしこれをその先生が見たら×をつけるのかな、、、

« Scratch(プログラム言語)で21ゲームを作ってみる(1~3ずつ数字を増やしていって21以上を言った人が負け) | トップページ | うちのNexus7 (2012)がAndroid4.4.4にアップデート。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« Scratch(プログラム言語)で21ゲームを作ってみる(1~3ずつ数字を増やしていって21以上を言った人が負け) | トップページ | うちのNexus7 (2012)がAndroid4.4.4にアップデート。 »

最近の記事

最近のコメント

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ