« 万博記念公園に行ってきた(その3) 国立民族学博物館にみんぱくおもちゃ博覧会を観に行ってきた。 | トップページ | NatureにSTAP論文撤回について出てました。 »

2014年7月 2日 (水)

7/2のためしてガッテンは最強野菜!らっきょう 驚異の底力でした。なんと、エシャロットは食品偽装だって。

http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20140702.html

川井彦二さんという方が昭和30年に、早採りらっきょうを売りだそうとして、しかしらっきょうという名前では売れんな、、、、ということで!

なんとエシャロットという名前にして売ったら大流行したって!本当のエシャロットは玉ねぎの一種で、外観もたまねぎっぽい、、、うわ、、、

で本物のエシャロットが日本に入ってくるようになると、名前をエシェレットに変えたとか(笑)。

で甘酢漬けは嫌いな人が多いけれど、実は生で食べるとおいしいとか。

鹿児島の料理屋さんでは生を刻んで、酢味噌和えにしてたり、包丁の柄でつぶしたものをお寿司にしたりする。がってんではさらにスライスしたらっきょうに塩をふったものも紹介。

らっきょう嫌いなひとにも評判は上々。

さらに天ぷらにするとめっちゃ甘くなる。それは含まれている成分、多糖類のフルクタンがばらばらになって舌の上で甘みを感じるからだって。このフルクタンが水を蓄えるのに使われるおかげでらっきょうは鳥取砂丘でも栽培できる。バーナーであぶってもサウナに入れても芽がでてくるとか。

でさらに甘くするには、森本隆義さん、ミスターらっきょうが語るには、90℃で2日間保管すると、なんと真っ黒になる。その甘さは糖度40度。ジャムなみだって。

焼いても甘みが増す。

あるいはカレーのジャガイモの代わりに生らっきょうを入れてもほくほくらしい。

その他こんなお料理も紹介されてた。

  • 生らっきょうの酢みそあえ
  • 塩らっきょう
  • らっきょう天ぷら
  • 焼きらっきょう
  • らっきょうカレー
  • 現代版けとばし漬け
  • トマトのらっきょうチャン
  • らっきょうコロコロ酢豚
  • らっきょう辛み麺
  • どれもおいしそう。

    ということで、実はこの番組が始まる前にスーパーでらっきょう買ってきたのだ。いろいろ試してみよう。

    « 万博記念公園に行ってきた(その3) 国立民族学博物館にみんぱくおもちゃ博覧会を観に行ってきた。 | トップページ | NatureにSTAP論文撤回について出てました。 »

    日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/59917407

    この記事へのトラックバック一覧です: 7/2のためしてガッテンは最強野菜!らっきょう 驚異の底力でした。なんと、エシャロットは食品偽装だって。:

    « 万博記念公園に行ってきた(その3) 国立民族学博物館にみんぱくおもちゃ博覧会を観に行ってきた。 | トップページ | NatureにSTAP論文撤回について出てました。 »

    最近の記事

    最近のコメント

    2017年12月
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31            
    フォト
    無料ブログはココログ