« 今、となりのトトロ見てるんだけれど、なんかさつきとメイのパンツ見えすぎじゃないのか? | トップページ | 7/12(土)、また阪急京都本線で人身事故、、、(崇禅寺あたり) »

2014年7月12日 (土)

へえ!Airy関数(エアリー関数)って虹を説明するために導入されたのか!

Twitterで流れていた話題で、、、

”虹に見える漸近解析”, 真島秀行

というのを見た。そうなんだ!幾何光学で説明できない過剰虹を説明するのに使われたのか!過剰虹ってこういうの。http://www.nijilab.com/nani/syurui.html

過剰虹

エアリー関数って特殊関数の中でも比較的マイナーで、あんまり自分でも使ったことがない。

例えば、ささやきの回廊モードの解析で使われているとかくらいしか知らなかった。以下のリンクを参照。

ささやきの回廊モードのお話。

虹についてはAMSもわかりやすい説明をだしてる。

http://www.ams.org/samplings/feature-column/fcarc-rainbows

Physics Reportでも大作レビューが。

http://www.cems.uvm.edu/~tlakoba/AppliedUGMath/rainbow_glory_review.pdf

« 今、となりのトトロ見てるんだけれど、なんかさつきとメイのパンツ見えすぎじゃないのか? | トップページ | 7/12(土)、また阪急京都本線で人身事故、、、(崇禅寺あたり) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/59970865

この記事へのトラックバック一覧です: へえ!Airy関数(エアリー関数)って虹を説明するために導入されたのか!:

« 今、となりのトトロ見てるんだけれど、なんかさつきとメイのパンツ見えすぎじゃないのか? | トップページ | 7/12(土)、また阪急京都本線で人身事故、、、(崇禅寺あたり) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ