« ファインマンさんも悩んだ、スパゲッティの乾麵を折ると3つになる、という話の再考が出てました。 | トップページ | AED搭載自動販売機を見た。 »

2014年7月23日 (水)

なんで期限切れ鶏肉の問題(上海福喜食品)が中国のテレビで告発されたかというと、米国系の企業OSIだからという、、、

「食べても死ぬことはない」 期限切れ鶏肉問題で上海の食品会社従業員「長年続いたやり方だ」

という話があって、マクドナルドのチキンナゲットとか、ファミリーマートのガーリックナゲットやポップコーンチキンに使われていた、と問題になってる。

でもなんで中国のテレビが潜入取材して、当局も出てきたかと言うと、、、

今朝のすまたんで辛抱さんが言っていたのは、この会社は米国系だから。

http://www.osigroup.com.cn/_d272425147.htm

OSIグループで、

http://www.osigroup.com/

本社は、シカゴ近くにある。

OSI was established in 1909 and the headquarters is located near Chicago, Illinois, in the United States of America.

中国、わかりやすい。。。

« ファインマンさんも悩んだ、スパゲッティの乾麵を折ると3つになる、という話の再考が出てました。 | トップページ | AED搭載自動販売機を見た。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/60032566

この記事へのトラックバック一覧です: なんで期限切れ鶏肉の問題(上海福喜食品)が中国のテレビで告発されたかというと、米国系の企業OSIだからという、、、:

« ファインマンさんも悩んだ、スパゲッティの乾麵を折ると3つになる、という話の再考が出てました。 | トップページ | AED搭載自動販売機を見た。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ