« サンノゼのホテルのキーの包装の日本語が残念、、、 | トップページ | πゲームで、どれくらい円周率を覚えているかチャレンジ! »

2014年8月27日 (水)

今日8/27の午後、理研からSTAP細胞検証の中間報告がでましたが、やはり再現せず。理研の研究員が半減になる、、、

STAP現象の検証の中間報告について

という報告が出てました。STAP細胞ではなくて、故・笹井さんが言ったようにSTAP現象になってますね。

結論は、"一般的な実験マウスであるC57BL/6 マウス由来の脾臓について論文に記載されているプロトコールに従って検討を行ったが、論文に報告されたようなSTAP 細胞様細胞塊
の出現を認めることはできなかった。"

でした。

ただ、"5~7 日齢のマウスからの臓器摘出と細胞の回収には熟練した技術が必要である可
能性があることから、11 月末迄の期間に限って小保方氏の参画を得て、同氏によ
る手技を第三者により確認する。"だって。

うーん。しかしそれに先立って行われた発表では、

研究不正再発防止をはじめとする高い規範の再生のためのアクションプランについて

これだけではわかりにくいのでこちらで。

http://sankei.jp.msn.com/science/news/140827/scn14082713360003-n1.htm

"理化学研究所が研究不正の再発防止策として発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の規模をほぼ半減すると決めた"

というもの。Twitterでも話題になってましたが、小保方さんはある意味おとがめなしで、真面目な研究者が半減されるというのはいったいどういうことなんだろう。

« サンノゼのホテルのキーの包装の日本語が残念、、、 | トップページ | πゲームで、どれくらい円周率を覚えているかチャレンジ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/60218750

この記事へのトラックバック一覧です: 今日8/27の午後、理研からSTAP細胞検証の中間報告がでましたが、やはり再現せず。理研の研究員が半減になる、、、:

« サンノゼのホテルのキーの包装の日本語が残念、、、 | トップページ | πゲームで、どれくらい円周率を覚えているかチャレンジ! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ