« 兵庫県篠山市でアナと雪の女王の上映会を500円でやろうとしたらディズニーが怒りだして中止。。。 | トップページ | トイレでおしっこをして、その速度や量でゲームが出来るトイレッツ、いまNHKのマサカメテレビで特集されてた。 »

2014年8月30日 (土)

映画”LUCY”を観てきた。めちゃくちゃな設定だが突き抜けてるので面白い。Heroes+モブサイコ100→封神演義の妲己かな。

人間の脳は10%しか使われていない。もしもそれが100%使えたら、、、

というリュック・ベッソン監督の映画ルーシー。

http://lucymovie.jp/

いやそもそも10%しか、というのは都市伝説なわけですが、

http://gigazine.net/news/20100928_brain_facts/

そもそもそんなことはどうでもいいような設定。

脳が機能する割合があがればあがるほど、ジョジョのスタンドかHeroesの特殊能力のような力が使えて行くというなんだかこれだけ聞くとトンデモ設定だが、いやもちろんトンデモ設定なのだが、突き抜けてやってるのでこれに突っ込むのは野暮。面白かったです。

そしてモブサイコ100をリスペクトして?、脳の機能する割合が黒バック白字で出てくる。

http://urasunday.com/mobupsycho100/

スカーレット・ヨハンソンがやっぱり綺麗。戦闘シーンは最初めっちゃかっこいい。

ただどんどん機能があがっていくと、スタンドに生身の人間が立ち向かう感じなのでもう勝負になってないし、殺しすらしない(もう人間など虫と同じで殺しても殺さなくても同じ、という感じなのか)。

そしてパリでめちゃくちゃなカーアクションやってます。ほんとにむちゃくちゃ。さすがベッソン監督。

モーガン・フリーマンは脳科学者として出てきて、脳が20%使えると他人をコントロールできるとか言ってる。

チェ・ミンスクはほんとに悪い役で出てくる。これはめっちゃ怖い。これ大抜擢じゃないのか。英語は一切しゃべらないで韓国語?しかしゃべらないのが余計怖い。舞台は台北だが。。。

いろんなシーンの途中にそのシーンをイメージした別の映像が挟まれるのが笑える。チーターがインパラ?を狩るとか、ルービックキューブボーイ(最後のエンドロールでちゃんと名前を出してもらっていた)とか。

そしてLUCYというタイトルがあれともかかっているというのを知る。これは明らかにパロディか?(2001年宇宙の旅とET)

で最後は、藤崎竜さん版の封神演義の妲己になってしまうという、、、であれを渡すのだが、あれに入るくらいの容量なのか!と突っ込みたいのをちょっと我慢して、、、

で先にかいたけれど面白かったですよ。ただスポンサーのSamsungの機器ばっかりでてくるのはちょっとげんなり、、、

« 兵庫県篠山市でアナと雪の女王の上映会を500円でやろうとしたらディズニーが怒りだして中止。。。 | トップページ | トイレでおしっこをして、その速度や量でゲームが出来るトイレッツ、いまNHKのマサカメテレビで特集されてた。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/60233236

この記事へのトラックバック一覧です: 映画”LUCY”を観てきた。めちゃくちゃな設定だが突き抜けてるので面白い。Heroes+モブサイコ100→封神演義の妲己かな。:

« 兵庫県篠山市でアナと雪の女王の上映会を500円でやろうとしたらディズニーが怒りだして中止。。。 | トップページ | トイレでおしっこをして、その速度や量でゲームが出来るトイレッツ、いまNHKのマサカメテレビで特集されてた。 »

最近のコメント

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ