« "友愛数"の計算をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpにUP! | トップページ | この映画のタイトルがわかる?(数学篇) »

2014年8月11日 (月)

Stand by me ドラえもん(ドラえもん3D CG映画)を台風の中、観てきた。

公開されたらすぐ観ようと思っていたドラえもん3D映画。

http://doraemon-3d.com/

昨日も雨で、今日も雨、というか台風の中、ちょっと躊躇したが日本橋方面に用事があったのでその時に観てきました。

ドラ泣き、はしませんでしたがかなりよかったです。

第一話の”未来の国からはるばると”、”雪山のロマンス”、”結婚前夜”、”さようならドラえもん”そして”帰ってきたドラえもん”がベースになったお話でした。

人物の3D化も全然違和感なかった。しずかちゃん、特に大人のしずかちゃんが非常に別嬪さん。あと舌の描写が非常にこってる。

そして風景はさすがに美しい。昭和の街並みとか、夜空が本当に綺麗。

その昭和の街並みをタケコプターで飛びまわるシーンはすごい。また未来の街を飛びまわるシーンもあって、しつこいくらいにPanasonicとToyotaとGlicoなどの看板が出てる(笑)。

そしてエアカー?にもちゃんとトヨタのエンブレムが。大人ののび太の声優、妻夫木聡さんなんだな。

タイムマシン、タケコプター、どこでもドア、透明マント、ガリバートンネル、刷り込みたまご(これを出してくるか、、、)、雲かためガス、タイム風呂敷、地中にアリの巣のような基地を作るやつ(名前失念)、タイムテレビ、ムシスカン、そして、、、USO800が出てきます。

でみなさん期待のしずかちゃんの入浴シーンですが、あることはあるが肩まで、、、(あのCGの質感でやったら絶対やばいレベルになる)、でもスカートめくりを盛大にやられてます。

最後の秦基博さんのひまわりの約束、がかかるエンドロールでは、なんとNGシーン(ジャッキーチェンの映画みたいな)が出てきます。

でドラえもんがやってきて帰らなければならない設定を新たにしていて、鼻のボタンを押すとのび太を幸せにするまで帰れない、逆に幸せになると強制的に帰らされる、というもの。これでなぜ急に帰ることになったかを説明してます。

結婚前夜のパートはさすがによく出来てて、そして勝ったよ、ぼくも。

子供のころにてんとう虫コミックスでドラえもんを見ていた人にはぜひ見てほしい作品になっています。

秦さんのひまわりの約束のPVはこちら。

 

« "友愛数"の計算をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpにUP! | トップページ | この映画のタイトルがわかる?(数学篇) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/60130105

この記事へのトラックバック一覧です: Stand by me ドラえもん(ドラえもん3D CG映画)を台風の中、観てきた。:

« "友愛数"の計算をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpにUP! | トップページ | この映画のタイトルがわかる?(数学篇) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ