« Ham Yard Hotelのアナログ時計を使ったデジタル時計がすごすぎ、、、 | トップページ | サンノゼに上陸すると、すぐにiPhoneがDocomoからT-Mobileに切り替わった。 »

2014年9月21日 (日)

9/21のがっちりマンデーは、"新企画「あまりものビジネス」100億円ぶんあまってる!アレの驚きの活用法とは!?"

儲かるあまりものビジネスという新企画。

まずは、東京都渋谷区恵比寿のBy-Qという会社。体育会系?バイク便の会社。

あるものが余ってしまった。配送員。というのも、インターネット普及で、書類やDVDなどが電子データで送られるようになってしまった。なので依頼が減ってしまった。計算もしたくないような数字の配送員が余った。2008年から始めたのはデリカという、お弁当配達サービスの代行業務を始めた。弁当ビジネスを始めたい飲食店から依頼を受ける。

http://www.by-q.co.jp/delica/

配送員はスムーズにビルに入るなど、ノウハウを持っていてそれが活かせる。赤坂の北大路赤坂茶寮さんも利用。自分で配達をするよりコストが1/10になるそうだ。

1億3000万円の売り上げ。

次は、大阪市のGalaxy Agency(ギャラクシーエージェンシー)という会社。

月極めの駐車場を経営?いや、あいているスペースで、そこをアプリで予約して1日単位で貸し出せる。あきっぱ。

http://www.akippa.com/

月極以外でも、一軒家の駐車場も借りていたりする。

次は東京都港区のラクスル(Raksul)という会社。29歳の松本社長が登場。

チラシや名刺を刷ってもらう印刷ビジネス。

http://raksul.com/

名刺を100枚作るのに一般には1500円くらいの相場で500円と安い。印刷機が余っているから。

印刷業界は6兆円の相場で、でも供給過多になっている。印刷機の稼働率が50~60%という。スーパーの特売なら曜日が決まっていたりして、それ以外には固定客がないという事情も。3年かけて、全国の印刷屋さんでよくあまる時間をチェック。それを集めて一つの大きな会社みたいにしようと社長が考えた。印刷会社に仕事を振り分ける。

動いてないくらいなら、安くても仕事を入れた方がいい。

さらに神奈川県川崎市。カバヤ薬局の、、、2階にある。わかばクラブ。

おお、薬が大量に。全国で余った薬を集めて、新しい薬局で使ってもらう。

全国の薬局から余った薬が送られてきて、それをリバイバルドラッグというサイトで買ってもらう。

https://www.revivaldrug.co.jp/

薬剤師は調剤を拒否してはいけない、という法律がある。たった一人のためでも問屋さんから買わないといけない。血圧を下げる薬の一部分だけつかって田は余ってしまう、という例が紹介。ばら売りしてないので大きな箱で買わないといけない。期限もあるので、余ってしまう。

全国5万5000店ある薬局で年間100億円以上が期限切れで無駄に。しかも捨てるにもお金がかかる。

森永さんのお勧めはオーバーブッキングビジネス。飛行機の予約でキャパ以上に予約を受けるやつ。

« Ham Yard Hotelのアナログ時計を使ったデジタル時計がすごすぎ、、、 | トップページ | サンノゼに上陸すると、すぐにiPhoneがDocomoからT-Mobileに切り替わった。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/60350224

この記事へのトラックバック一覧です: 9/21のがっちりマンデーは、"新企画「あまりものビジネス」100億円ぶんあまってる!アレの驚きの活用法とは!?":

« Ham Yard Hotelのアナログ時計を使ったデジタル時計がすごすぎ、、、 | トップページ | サンノゼに上陸すると、すぐにiPhoneがDocomoからT-Mobileに切り替わった。 »

最近のコメント

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ