« ウルトラセブンに出てきた通信機、ビデオシーバーが案外大きかったのに唖然、、、(Apple Watchを見て) | トップページ | 超撥水の実験ビデオから、、、”ママと一緒にいたいよ、と液体ドットが言った”と名付けるセンスが面白い。 »

2014年9月11日 (木)

Apple Watchの裏側はパルスオキシメータか!

先日発表になったApple Watch。裏側見ると特徴的な4つの光学素子が。

でこれが何かというと、http://www.apple.com/jp/watch/technology/

によると、"ケースの裏側には赤外線LEDと可視光LEDを使う特別に開発されたセンサー、そして心拍数を検知するための光センサーが埋め込まれており、そのすべてがサファイアレンズを持つセラミックカバーで保護されています1。"

ということで、、、

これは赤外線LEDと可視光LED、およびその検出器からなるパルスオキシメータのようですね。例えばこういうのを参照。

http://www.konicaminolta.jp/instruments/knowledge/pulseoximeters/details/principle.html

脈拍だけでなくて、ヘモグロビンの測定で酸素飽和度(SpO2)の測定が出来る。ということでお疲れ度を見る、というようなアプリケーションもあるのでしょう。

ちなみに、、、あんまりいうとまずいけれどこれが発売されるとすぐにiFixitなどで分解されると思います。で、iFixitは分解修理しやすさを点数で表すのは有名ですが、これはおそらく、史上最強の分解修理しにくい(不可能な)製品としてあらわされると思います。

« ウルトラセブンに出てきた通信機、ビデオシーバーが案外大きかったのに唖然、、、(Apple Watchを見て) | トップページ | 超撥水の実験ビデオから、、、”ママと一緒にいたいよ、と液体ドットが言った”と名付けるセンスが面白い。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/60295220

この記事へのトラックバック一覧です: Apple Watchの裏側はパルスオキシメータか!:

« ウルトラセブンに出てきた通信機、ビデオシーバーが案外大きかったのに唖然、、、(Apple Watchを見て) | トップページ | 超撥水の実験ビデオから、、、”ママと一緒にいたいよ、と液体ドットが言った”と名付けるセンスが面白い。 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

フォト