« Scratchで秋田大学の数学の入試問題、猫を数学の関数で描く、というのをやってみた。 | トップページ | マジックテープの音を聞かさずにはがす方法、一応予想が当たったが、、、 »

2014年10月31日 (金)

任天堂が非接触で体の状態を測定するQOLセンサを発表してた。ResMedの10.5GHzのドップラセンサかな。FCCのサイトで分解写真を見たり。

"任天堂、QOL事業の第1弾は「睡眠と疲労の見える化」…睡眠時に身につける必要のない自動分析センサーを開発"

http://www.inside-games.jp/article/2014/10/30/82069.html

というニュースを見た。マイクロ波の非接触センサ?ResMed社の技術ということでそちらを見てみた。

"ResMed’s S+ Is World’s First Non-contact Sleep Tracker that Helps Users Get Better Sleep"

http://www.resmed.com/us/en/consumer/newsandinformation/news-releases/2014/resmed-launches-s-plus-first-non-contact-sleep-sensor-to-help-consumers-improve-sleep.html

かな?

S+ SleepSensor

"The basic principle is similar to the echo location system used by bats to hunt insects. The S+ transmits a short pulse of radio waves at 10.5 GHz and then listens for the echo of the pulse. As you move, the phase of the echo changes, and this is converted into a signal that reflects your movement."

ということで、これは10.5GHzのドップラセンサのようだ。

FCCのサイトで確認すると?

https://apps.fcc.gov/eas/GetApplicationAttachment.html?id=2189727

分解写真が出てる。

Resmed

ホーンアンテナと誘電体を使ったディスクリートのDROだな。これなら安そう。

« Scratchで秋田大学の数学の入試問題、猫を数学の関数で描く、というのをやってみた。 | トップページ | マジックテープの音を聞かさずにはがす方法、一応予想が当たったが、、、 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/60570315

この記事へのトラックバック一覧です: 任天堂が非接触で体の状態を測定するQOLセンサを発表してた。ResMedの10.5GHzのドップラセンサかな。FCCのサイトで分解写真を見たり。:

« Scratchで秋田大学の数学の入試問題、猫を数学の関数で描く、というのをやってみた。 | トップページ | マジックテープの音を聞かさずにはがす方法、一応予想が当たったが、、、 »

最近の記事

最近のコメント

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ