« なんじゃこりゃ!実物大のお湯が出る乳牛、、、を日清食品がプレゼント、1名様に。。。 | トップページ | Jay Zが地下鉄で見ず知らずのおばあちゃんと会話する動画にほっこり、、、 »

2014年11月21日 (金)

11/20のビーバップ・ハイヒールは"お金が空から降ってくる!?お天気ビジネス最前線"でした。

今日のテーマは儲かる天気予報。では速記メモ。

かつては気象庁のみに許されていた天気予報が気象予報士の制度ができ、60社もの民間お天気会社が出来た。人によって欲しい情報は違う。個人に特化した天気予報が増えてきている。携帯アプリも増えている。個人だけではなく、企業が花見などのイベントで、開花予想をピンポイントでやってもらうことも。

気象予報士の森田 清輝さんはウェザーニューズの取締役で、お天気ビジネスのエキスパート。今回のゲストブレーン。

たむけんは、"原価なしやで!"と叫んでいた(笑)。

原価がないといわれていたが、観測などの目立たないところにもかかっている。気象庁があって、そのデータを受けて民間の会社、という構図だったが、現在は独自に一般人からリアルタイムの情報を得ることで民間の精度も上がっている。

ビール指数って何?と福田君。音頭・湿度などの気象データと過去の売り上げを関連付けて指数化で広告の意味がある。スポンサー付きが多い。

気象情報会社の一番大きなお得意様はどこ?農業?漁業?

実は船会社。安全かつ最小の燃料を使うため契約している。年間ウン億円。

次はお天気ビジネスの舞台裏を再現ドラマで。

気象予報士を合格した女性が営業に回される。気象予報士に合格したのだからお天気キャスターになりたいと。でも会社の大部分は企業向けの特集天気情報の発信。

先輩と一緒に大手コンビニ会社にやってきた。予想通り去年ほど気温がのびなかったので廃棄がなくなったと喜ばれる。ビールについていえば、28度になると、1度あがると1日900万本など増加するなど。

おでんは18度を下回ると一気に需要があがる。3日後の予想を依頼された。内容・期間・情報量によって数万円~数億円まで。気温が上がったり下がったり不安定になりそうという予報が出たら、冷やし中華に注目したらどう?とアドバイス。気温差が激しくなれば冷やし中華が触れる。前日より3度以上 上昇すると温かく感じて冷やし中華が売れるとか。

大多数のコンビニが採用し、一社あたり利用するしないで1億5000万円程度の差が出るとか。宅配ピザが天気が重要なのは?アルバイトの確保。雨や悪天候などで人材の確保するのが大事。マンション建設でも大事。工事期間中の長期の天気予報を使って日々のスケジュールを組む。

降雪量を2日前に予測すると、、、新規のビジネスがとれる。タイヤ販売だ。チェーンなどが売れるかどうかなど。普段雪が積もらない地域の降雪情報が大事。

新規ビジネスを考えろ、と言われて焼肉指数を考えてみるとか。

予報が外れたら賠償責任は?→ないんだって。100%じゃないのをどうやって近づけるかをまた提案するとのこと。

ある大手パンチェーンは雨が降る3時間前に天気会社から連絡が入る。それはなぜ?

→地下にあることが多く、雨を避け地下街にたくさんの人が降りてくるため。

次は日本の天気予報を変えた男。

2013/1/14。東京を大雪が襲った。気象庁予報は雨か雪で積雪はないと。しかしある会社は積雪を予測していた。世界最大の民間気象情報会社、ウェザーニューズだ。

なぜこんなことが?石橋博良さんが創業者で、23歳当時は商社に勤めていて大型船、空光丸での輸入の仕事をしていた。大阪港が混雑して停泊が遅れるので福井県の小名浜へ経路を変更したせいで爆弾低気圧にあってしまい、沈没、15人の命が奪われた。天気があらかじめわかっていれば、、、アメリカのオーシャンルーツという民間の会社が日本にやってくるというニュースをみた。ノーマン・シーマ社長と面談。日本支社へ転職した。

まず石橋は船会社をかたっぱしから訪問した。天気予報はただという感覚なので、みんな断られたが、、、デジタルな天気図を見せるとみんな驚いた。

人脈で市場を拡大。29歳で日本支社の代表取締役になった。船乗りの命を守るため、という思いにとらわれていたが、、、一本の電話が天気予報の未来を変えた。

近所の弁当屋のものですが、明日の代々木公園の天気を教えてくれないか?というもの。雨でイベントが中止になると、当日朝6時までならキャンセル料を払わなくていいという契約になっていた。気象庁の夜9時の発表は東京地方、曇りのち雨とかあいまいなもの。

ピンポイントで予測し、雨と伝えたところ、当たった!これをきっかけに陸・空にもサービスを拡大。朝日放送でお天気コーナも担当した。しかしオーシャンルーツ社では海以外の分野では赤字、やめろと言われた。そこで退職し、ウェザーニューズを設立した。

個別にカスタマイズされた気象情報の提供を目指した。44市場、2500社にも取引は及ぶ。

気象庁と揉めたことは?法改正の前は気象庁と違うことを言ってはいけなかった。そこで傘指数という勝手に作ったもので雨が降ることを暗に示したりしていた。

で後半。ビジネスクイズ。

プロ野球の球団も購入している。何のため?雨の情報がなぜ必要なのか?→選手の采配のため。雨の時はコールドゲームになりそうなときに、抑えの選手をいつ出すかなど。巨人が最初に購入した。横浜との試合で長嶋さんが問い合わせをしてきたのが最初。このあとサンダーはどうなる?とか(笑)。

イタリアでは民間気象会社の需要がない。なぜ?軍が気象情報を管理しているから。なんとお天気キャスターが軍人とか。。

« なんじゃこりゃ!実物大のお湯が出る乳牛、、、を日清食品がプレゼント、1名様に。。。 | トップページ | Jay Zが地下鉄で見ず知らずのおばあちゃんと会話する動画にほっこり、、、 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/60685935

この記事へのトラックバック一覧です: 11/20のビーバップ・ハイヒールは"お金が空から降ってくる!?お天気ビジネス最前線"でした。:

« なんじゃこりゃ!実物大のお湯が出る乳牛、、、を日清食品がプレゼント、1名様に。。。 | トップページ | Jay Zが地下鉄で見ず知らずのおばあちゃんと会話する動画にほっこり、、、 »

最近の記事

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ