« ジョニー大倉さんがお亡くなりに、、、ご冥福をお祈りしますが画像検索の結果が失礼すぎだろ、、、 | トップページ | 日本ではなぜか全く知られてない?がアメリカで科学ネタでとにかく出てくるのはBill NyeとNeil deGrasse Tyson »

2014年11月28日 (金)

PK(伊坂幸太郎)を読んだ。

これはまた不思議な小説だなあ、、、あるキングを読んだ時のような不思議な、、、

PK、超人、密使の3篇の中編ですが、それぞれ別に発表されてるけど繋がっているという。

ある人間が起こすことが、バタフライ効果で?繋がっていき、未来が変わってしまうというのが3つの繋がり、それとともにある種の超能力の話も加わってくる。

ファインマンの、チェスのルールの話も出てきますよ。超人に出てくるあの人は本当にあの人なんだろうか、、、

この前インターステラーを見たばかりなので、それに関連して考えてしまったり。

« ジョニー大倉さんがお亡くなりに、、、ご冥福をお祈りしますが画像検索の結果が失礼すぎだろ、、、 | トップページ | 日本ではなぜか全く知られてない?がアメリカで科学ネタでとにかく出てくるのはBill NyeとNeil deGrasse Tyson »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/60713274

この記事へのトラックバック一覧です: PK(伊坂幸太郎)を読んだ。:

« ジョニー大倉さんがお亡くなりに、、、ご冥福をお祈りしますが画像検索の結果が失礼すぎだろ、、、 | トップページ | 日本ではなぜか全く知られてない?がアメリカで科学ネタでとにかく出てくるのはBill NyeとNeil deGrasse Tyson »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ