« ヴァージン・ギャラクティックのスペースシップ2が墜落、パイロットが死亡って、、、 | トップページ | 11/2のがっちりマンデーは"ただ座るだけじゃない!儲かる「椅子」ビジネス!たくさんある劇場の椅子はひとつひとつ違う!ってホント?"でした。 »

2014年11月 2日 (日)

"世界から猫が消えたなら"を読んだ。

映画化もされるということで話題の作品を読んでみた。余命わずかと宣告された三十歳の"僕"が、自分とそっくりの顔をした悪魔から、世界から何かを消せば、その代わりに1日長く生きられる、と取引を持ちかける。

僕は生きるために消すことを決めた。電話、映画、時計、、、そして猫・・・その結末は、、、

というものですが、これはまた不思議な小説だなあ。というかなんか啓蒙書というか、なんだろう、チーズはどこへ消えたみたいな、、、いや違うな。お母さんの気持ちが非常に胸を打つ、やっぱり小説だな。悲惨なはずなのにからりと明るい部分もあって、かつ短いのですらりと読めるいいお話と思います。

« ヴァージン・ギャラクティックのスペースシップ2が墜落、パイロットが死亡って、、、 | トップページ | 11/2のがっちりマンデーは"ただ座るだけじゃない!儲かる「椅子」ビジネス!たくさんある劇場の椅子はひとつひとつ違う!ってホント?"でした。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/60548581

この記事へのトラックバック一覧です: "世界から猫が消えたなら"を読んだ。:

« ヴァージン・ギャラクティックのスペースシップ2が墜落、パイロットが死亡って、、、 | トップページ | 11/2のがっちりマンデーは"ただ座るだけじゃない!儲かる「椅子」ビジネス!たくさんある劇場の椅子はひとつひとつ違う!ってホント?"でした。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ