« ナミヤ雑貨店の奇蹟を読んだ。 | トップページ | プログラミングできるルンバ(iRobot Create 2)はLispで動く、、、わけではないがシリアル通信でArduinoやRaspberry Piでも動く。 »

2014年12月12日 (金)

NASAのオリオンに搭載されているコンピュータは2003年のApple iBookと同じ、という話で火星探査機のキュリオシティもそうだったなと思いだす。

NASAのオリオンに搭載されたCPUは2003年のApple iBook G3と同レベル

という話があって、IBMのPowerPC 750 Fxが搭載という話ですが!

実は火星探査機キュリオシティもPowerPC 750なのだ。

火星探査機キュリオシティのCPUはRAD750、200MHz、iPhoneより下?/そしてインターシルのICを34個使用。

これはたんなるPowerPCじゃない。放射線への耐性をあげたものが使われていて、そもそも現在の微細なプロセスだと耐性が劣化する可能性があるのだ。BAEシステムズのRAD 750が使われている。

でもオリオンは、Honeywell International Inc. flight computer のをそのまま使ってるようですね。もともとはBoing787向けらしい。

http://www.aviationtoday.com/av/commercial/Boeing-787-Integrations-Next-Step_932.html#.VIm7NfYcS1s

« ナミヤ雑貨店の奇蹟を読んだ。 | トップページ | プログラミングできるルンバ(iRobot Create 2)はLispで動く、、、わけではないがシリアル通信でArduinoやRaspberry Piでも動く。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/60796342

この記事へのトラックバック一覧です: NASAのオリオンに搭載されているコンピュータは2003年のApple iBookと同じ、という話で火星探査機のキュリオシティもそうだったなと思いだす。:

« ナミヤ雑貨店の奇蹟を読んだ。 | トップページ | プログラミングできるルンバ(iRobot Create 2)はLispで動く、、、わけではないがシリアル通信でArduinoやRaspberry Piでも動く。 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

フォト