« 壬生寺に行ってきた。 | トップページ | facebookの新CM,居酒屋でストッキングかぶった友人にグラスのせて引っ張る、、、ってこれめっちゃお店の人に迷惑だろ。。。 »

2014年12月24日 (水)

「最後のトリック」(深水 黎一郎)を読んだ。"読者が犯人"という意欲作だが、確かにそうなるのだが釈然としない、、、

意外な犯人、ということでは探偵が犯人よりも何よりも読者が犯人、というのがすごいがそれには誰も納得いく形で成功していない、、、というのに取り組んだ意欲作です。

スランプの作家のもとに、見ず知らずの香坂誠一という人物から手紙が届く。それには二億円で"読者が犯人"というアイデアを買ってほしいというもの。

その作家と香坂との手紙の章と、なぜか超能力(ESP)を研究している教授のもとにその作家が頻繁に話を聞きに行く、という章が交互にでてきます。なぜそうなってるかというと、、、

というのがトリックにかかわるもの。確かに犯人は自分だ!ということになるんでしょうが、、、なんか釈然としない。それは現実にない○○を使ってるから。

この釈然としなさは、、、それならページをめくるたびに一人ずつ殺されていく、ページをめくっているお前が犯人だ、と言われてるような、、、いや、違うな、そんな単純な話じゃない、、、

まあ一度読んでみてみるのをお勧めします。

« 壬生寺に行ってきた。 | トップページ | facebookの新CM,居酒屋でストッキングかぶった友人にグラスのせて引っ張る、、、ってこれめっちゃお店の人に迷惑だろ。。。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/60856414

この記事へのトラックバック一覧です: 「最後のトリック」(深水 黎一郎)を読んだ。"読者が犯人"という意欲作だが、確かにそうなるのだが釈然としない、、、:

« 壬生寺に行ってきた。 | トップページ | facebookの新CM,居酒屋でストッキングかぶった友人にグラスのせて引っ張る、、、ってこれめっちゃお店の人に迷惑だろ。。。 »

最近のコメント

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ