« 1000回記念のZIP,ZIPでポンがシステムトラブル?で中止に?(2/25) | トップページ | 2/25の歴史秘話ヒストリアで、鈴木貫太郎が二・二六事件で殺されそうになったとき、その場にいた奥さん(たかさん)の証言のテープを聞かせてた。 »

2015年2月25日 (水)

2/25のためしてガッテンは、"「あしたから劇的快眠SP」 "でした。

私も結構睡眠障害っぽく、睡眠導入剤がないとしらふでは寝られない時期が続いてたし、興味深く見てました。http://www9.nhk.or.jp/gatten/schedule/

以下メモ。

古来、日本各所に伝わる言い伝え、、、100回しゃっくりをすると死ぬ。でもしゃっくりで死ぬなんて迷信、、、いやちょっと待った。しゃっくりによる辛い症状に悩まされている女性が。症状は不眠。寝ている間に繰り返し、下半身がしゃっくりのように動いて慢性的な睡眠不足になる、とも。ああ、足がぴくぴく動いてる。400万人の不眠の原因だと言われている。でしゃっくりを止める裏技も紹介。とここまでがイントロ。

睡眠時無呼吸症候群、むずむず脚症候群はこれまで紹介した。今回は別のお話。ゲストは辺見えみりさん、宮本亜門さん、山瀬まみさん。

富田麗香さんという37歳の女性が登場。不眠に悩んでいる。どんなに眠くても夜中に必ず目が覚める。本人はなぜ目が覚めたかわからない。で日中に眠くなる。原因は、、、下半身のしゃっくり。寝ている様子をカメラで撮ってみた。眠り始めて40分で、足がなんかぴくぴく30回ほど動いている。で目が覚める。再び眠るが、やっぱり足がぴくぴくと動く。100回近く繰り返されることもあった。おお、富田さんに映像を見てもらうためのMacのリンゴマークが隠してある。さすがNHK。

脳波と脚の動きを測定してみる。ピクっと動くのは20秒ごと。で脳波が反応する。小さな覚醒を繰り返す。富田さんの症状は、

・寝つきはいい。

・夜中に何度も起きてしまう。

・睡眠薬が効かない。

というもの。しかし治療が出来た。その改善したわけは?

では本家本元のしゃっくりについて考える。

しゃっくりを止める方法が分かれば、不眠を治す方法もわかる。やってきたのは巨大な居酒屋。いろんな人に聞いてみる。コップの上にぺけに割り箸を置いて一か所ずつ飲む。ああ、私もきいたことある。手をひっくり返すと止まる。これはないな。逆さから飲むと止まる。これもきいたことある。店の奥から現れたのはしゃっくりを止める達人。藤田保険衛生大学の近藤司准教授。http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=4620

http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-78.html

でいい方法とは?その前になぜしゃっくりがでる?

生後2カ月の赤ちゃん。ああ、しゃっくりしてる。かわいい。ミルクを飲んでもしゃっくりする。アナウンサーの人がしゃっくりする映像も紹介。かわいそうに、、、

声帯と肺の模型が登場。横隔膜などの筋肉が肺を膨らませて呼吸をする。しゃっくりしているときは横隔膜のけいれんと声帯の閉鎖が同時に起きる。犯人は、延髄くん。呼吸や嚥下などを司る。のどの奥に延髄を繋がるスイッチがある。これを何かが押してしまうと延髄君が刺激で興奮し、しゃっくりがでる。なぜ延髄はしゃっくりを出す?生命の進化の証と言う論文が出ている。

肺が出来て、水が入ると溺れてしまうのでキュっとしめる仕組みが出来た。それが声帯。肺に水をいれないための反射の可能性があるって。

でもなぜしゃっくりを出し続ける?土浦協同病院にやってきた。吃逆外来、、、しゃっくり外来だ。近藤先生がいる。http://www.tkgh.jp/

あるしゃっくりにずっと苦しむ患者さんに脳の精密検査を行っていた。脳のせいで長引く?延髄には問題はなかった。脳の画像を見ると、脳出血のあとが。そのせいで長引いたのではないかと。では脳に問題があるとなぜ止まらなくなるのか?

延髄は興奮しやすい。しかし脳はそれを抑える。脳に元気がないときに延髄くんが興奮してしまう。ストレスやアルコール、脳梗塞、赤ちゃんなど。

ではどうやってしゃっくりを止める?近藤先生は、耳をふさぐように指を入れて30秒間強く押す。痛みを感じるくらいに。(下の①図) 舌を引っ張る方法もあるそうだ。

100人に試すと70%は止まったとか。実は延髄と耳の間にも神経が通っている。耳を刺激して延髄くんの興奮を抑えられる。呼吸器、循環器の病気のある方はやめてって。一週間以上続くときは内科医に相談してって。

でまた不眠の富田さんに戻る。しゃっくり脚症候群はどう治すのか?この原因は、脊髄。脊髄は脳と直接つながって腰のあたりまでのびている。この興奮が原因。

ディレクターが実験台になって、腰に磁気刺激を与えると脚が動いた。宇川義一さんが解説していた。http://neurology-fukushima.com/staff/ukawa

で、どうやって治すのか。

睡眠総合ケアクリニック代々木の井上雄一医師のところにやってきた。

http://www.somnology.com/clinic_info/index.html

血液のある成分が低い。そこでまずは薬。寝る前に飲むように言われた。後は鉄分のあるひじきやホウレンソウを食べる。すると熟睡できた。

富田さんはフェリチンの濃度が低かった。水溶性のタンパク質だが、鉄を含んでいる。フェリチンはこちらを参照。

4/9のためしてガッテンは"あなたも!新型鉄不足 肌荒れ不眠、うつ状態"でした。

鉄分があるとドーパミンがでて、脳が元気になり、脊髄の興奮を抑えられる。

しゃっくり脚症候群は、正式には、周期性四肢運動障害という。井上先生がスタジオに。

むずむず脚症候群とよく似ている?むずむずだけでなくてしゃっくりだけおきる人の方が多いそうだ。

治療は、鉄の補給、ドーパミン受容体作動薬をつかうなど。薬はその晩から効く。

どうやって自分で診断するか?

座って脚を伸ばしてリラックスしていてもぴくぴく。1時間くらい座ってリラックスしていても動く。20~60秒間隔で脚の動きを他人にチェックしてもらう(4回以上脚が動く)。

日本睡眠学会ホームページを見てくださいとのこと。

http://jssr.jp/

« 1000回記念のZIP,ZIPでポンがシステムトラブル?で中止に?(2/25) | トップページ | 2/25の歴史秘話ヒストリアで、鈴木貫太郎が二・二六事件で殺されそうになったとき、その場にいた奥さん(たかさん)の証言のテープを聞かせてた。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/61195007

この記事へのトラックバック一覧です: 2/25のためしてガッテンは、"「あしたから劇的快眠SP」 "でした。:

« 1000回記念のZIP,ZIPでポンがシステムトラブル?で中止に?(2/25) | トップページ | 2/25の歴史秘話ヒストリアで、鈴木貫太郎が二・二六事件で殺されそうになったとき、その場にいた奥さん(たかさん)の証言のテープを聞かせてた。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ