« ”天使の屍”を読んだ。 | トップページ | 2歳の女の子が歌うヘビメタ風ABCの歌、、、デスメタルを歌う6歳を思い出した。 »

2015年3月15日 (日)

3/15のがっちりマンデーは"もう地味とは言わせない!「儲かるバス」北の大地で倒産のピンチ救った「戸別訪問」って?"

そういやバス好きの大学の同級生がいたなあ、、、と急に思い出すバス特集。

バス業界は地味な感じがするが、探してみると儲かるバスがあった。

まずは東京銀座、バスの停留所にやってきた。成田空港行きの高速シャトルバスにお客さんが殺到している。平日1:30でも満員、、、料金が片道1000円と非常に安い。ビィー・トランセという会社。http://www.be-transse.com/

コストの秘密は、、、乗車率が高い。バス停に直接来て1000円札を渡すので売り場がない。バスの型番を一緒にして整備のコストを下げる。そしてさらに通勤の帰りのお客さんを乗せるバスに夜は変わる。昼は空港まで、夜は通勤客向けの高速路線バス。ああ、うまいこと考えたなあ。

次は地方を走る路線バス。帯広にある、カチバス?

十勝バスだ。http://www.tokachibus.jp/

ここ数年、売り上げを伸ばしている。しかし長い間減収が続いていた。どうやった?

ある一軒のおうちに訪問。飛び込み戸別訪問だ。バスを使ってほしいと地道な営業活動をしている。用事もないのにバスに乗れない、、、とごもっともな答え。

戸別訪問で、バスに乗らないのはバスの乗り方を知らないから、と言うことが分かってきた。

不便じゃなくて不安というわけ。高齢者や小学生に向けてのバスの乗り方講習会などをやっている。日帰り路線バスパックツアーなどもやっている。バスに温泉や見学などをセットにした。いつどこから出発してもOK。

次は大阪に。Osakaダックツアーと書いたバス。おお!水中に入った。水陸両用バスだ!

日本水陸観光という会社が行っている。

http://ennori.jp/2749/cherry-blossom-viewing-by-amphibious-bus

しかしお役所も想定してない。道路交通法、船舶法がごっちゃになる。考えたのは、川の中に入るときにドライバーが変わる。二種免許を持ったドライバーから船舶免許を持ったドライバーにチェンジ。スクリューが降りてくる。

大人は3700円、子供2300円という料金。

次は高速バス。大阪から東京へ。VIPルームというのがある。平成エンタープライズ。VIPライナーの待合室。飲み物もただ。女性客専用のパウダールームも。乗る前に万全の準備ができる。

http://vipliner.biz/

このときは6400円のバスで東京まで帰る。かなり豪華なシート。4000円台の安いバスでも全部のリクライニングを同時に倒すことで改善している。そして降りた後でもVIPラウンジが使える。パウダールームが満員。500円のシャワールームなどもある。朝早く到着しても意外と行くところがないので重宝する。

森永さんのお勧めは、はとバス。

« ”天使の屍”を読んだ。 | トップページ | 2歳の女の子が歌うヘビメタ風ABCの歌、、、デスメタルを歌う6歳を思い出した。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/61283455

この記事へのトラックバック一覧です: 3/15のがっちりマンデーは"もう地味とは言わせない!「儲かるバス」北の大地で倒産のピンチ救った「戸別訪問」って?":

« ”天使の屍”を読んだ。 | トップページ | 2歳の女の子が歌うヘビメタ風ABCの歌、、、デスメタルを歌う6歳を思い出した。 »

最近のコメント

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ