« 振り子の等時性が破れているのを文科省が認めない、という話で、さらに振り子が最大速度になるのは空気抵抗があると真下じゃないというのを思い出す。 | トップページ | ZIP!deポン!、3/30からリニューアルしてた。コロコロは本当にサイコロ投げるという。。。 »

2015年3月30日 (月)

映画"ジュピター"をIMAX 3Dで観てきた。ずっと破片をよけまくり。

マトリックスのウォシャウスキー姉弟の作品、ジュピターを箕面の109シネマにあるIMAX 3Dで観てきた。

あんまりネタばれしないように感想書くと、、、

・原題はJupiter Ascending。どう見ても続編を作ろうとする気満々?

・ロシアの大家族スペシャル。

・ハチが、、、

・マトリックスでは人間が乾電池になってたが、今回は人間がヒアルロン酸に(違うか。。。)

・だんだんジュピターが土屋アンナさんにしか見えなくなってくる。特に結婚式。

・それを言うとスティンガー(ショーン・ビーン)が浅野さんを老けさせたようにしか見えなくなってくる。もうちょっと娘さんのエピソードを、、、(カットされた?)

・とにかくあの飛ぶブーツ欲しい。戦闘シーン、空中でのシーンは流石にすごくて、3Dで観てたら破片なんかを最初から最後までよけまくることになる、、、疲れた。

・モビルスーツで最終決戦に向かう、、、

・狼男ケイン、あの耳はなんとなくかわいい。

・女性艦長がかっこいい。

・お役所仕事が面白いというか、ケインの無表情が面白い。弁護士、大昔の映画でああいう顔がパカッとはがれるロボットあったよなあ。。。なんだっけ?

これはIMAX 3Dで観て正解なお話。マトリックスと比べて批評家さんたちには評判悪いらしいけれど、私はすかっと面白かった。

« 振り子の等時性が破れているのを文科省が認めない、という話で、さらに振り子が最大速度になるのは空気抵抗があると真下じゃないというのを思い出す。 | トップページ | ZIP!deポン!、3/30からリニューアルしてた。コロコロは本当にサイコロ投げるという。。。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/61351860

この記事へのトラックバック一覧です: 映画"ジュピター"をIMAX 3Dで観てきた。ずっと破片をよけまくり。:

« 振り子の等時性が破れているのを文科省が認めない、という話で、さらに振り子が最大速度になるのは空気抵抗があると真下じゃないというのを思い出す。 | トップページ | ZIP!deポン!、3/30からリニューアルしてた。コロコロは本当にサイコロ投げるという。。。 »

最近の記事

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ