« うちのNexus7(2012)がAndroid5.1に今日アップデートした。 | トップページ | 下鴨神社でお参り。 »

2015年3月21日 (土)

映画"イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密"を観てきた。よかった!

アラン・チューリングの伝記映画ということで楽しみにしてました。私の専門的にはチューリング・マシンよりもチューリング・パターンですが(反応拡散系の微分方程式)。

http://www.terumozaidan.or.jp/labo/technology/15/02.html

とか。それはともかく、ベネディクト・カンバーバッチがやっぱりいいですね。チューリングにしかどんどん見えなくなってくる。

141126_BB_TuringCumberbatch

面白かったのは、あのボンべ(Bombe,暗号解読機)がクリストファーという名前(アランが好きだった男の子)になってたこと。

http://en.wikipedia.org/wiki/Bombe

で劇中では一台きりでしたが、これは200台くらい作られたとのこと。もちろんアランチューリングが手作りしたわけではない。

ちなみに本当のクリストファーは1歳上だったそう。

でも暗号が解読できるきっかけのシーンからの流れ、非常によかった。わくわく感が。そこからそのことを隠したのは、、、これも演出だよな。本当はチャーチルが隠したとかなんとか。

チューリングテストは非常にいいシーンで出てきます。あとは3時代を頻繁に切り替える演出でちょっととまどったり。

ここらへんに事実と映画の違いがある。

http://www.slate.com/blogs/browbeat/2014/12/03/the_imitation_game_fact_vs_fiction_how_true_the_new_movie_is_to_alan_turing.html

http://www.historyvshollywood.com/reelfaces/imitation-game/

でも面白かった。最後はぼかしたね(自殺で、、、本当は不審死なのかも、、、)。

最後の一文はやりすぎだけれどぐっときた。

« うちのNexus7(2012)がAndroid5.1に今日アップデートした。 | トップページ | 下鴨神社でお参り。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/61315749

この記事へのトラックバック一覧です: 映画"イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密"を観てきた。よかった!:

« うちのNexus7(2012)がAndroid5.1に今日アップデートした。 | トップページ | 下鴨神社でお参り。 »

最近の記事

最近のコメント

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ