« 瑛太さんの出ているSoyjoyのCM、Don't give inは誘惑に負けるな? | トップページ | ラオスの2足歩行のツキノワグマの姿勢が良すぎる! »

2015年5月17日 (日)

5/17のがっちりマンデーは、”島国ニッポンで発見…「儲かる島」!島のすぐ近くに◯◯水が!謎の植物「ロベ」とは?”

今日のテーマは儲かる島。6800島以上から成る日本。狭くても人が少なくても島には知られざるお宝が一杯。儲かっている宝島は多くある。

まずは沖縄本島から西へ100kmの久米島。人口約8000人。海洋深層水で儲かっている。

沖縄県海洋深層水研究所がある。普通の水との違いは?触ると冷たい。水温が11℃。ナトリウムやカリウム等のミネラル分が豊富。それを餌とするプランクトンがいないので。

久米島はすぐに水深が急に1000m以上に深くなっている。なので汲み上げが容易になっている。さまざまな場所にこの水をパイプで通している。

車エビの養殖にもこの水を使う。種苗供給センター。

http://cp.okinawastory.jp/ritohaku/post/2725

温かいと卵を産んでくれないので冷たい海洋深層水はぴったり。

海ブドウも。

http://www.kumejima-kaiyoshinsosui.co.jp/process2.htm

お豆腐や塩や温水プールまで。今後の儲かりが期待されているのが海洋温度差発電。

http://otecokinawa.com/

http://www.dee-okinawa.com/topics/2014/06/otec.html

今は100kWだが、今後は久米島全体をまかなう計画が。

次は函館から北西に120kmの奥尻島。奇岩で有名。人口は約3000人だが、

海老原建設が儲かる島にしている。

奥尻ワインだ。http://okushiri-winery.com/

http://www.jiti.co.jp/graph/page1112/1218i/

http://www.town.okushiri.lg.jp/hotnews/detail/00000806.html

22年前、津波が来た。南西沖地震だ。漁業を続けることが出来なくなったとき、それ以外の仕事を作りたいとあるフルーツに目をつけた。人手がかかるのはどれ?と考えたらブドウだった。1999年にブドウ作りに挑戦。木を植えたら、水はけがわるい。。。奥尻島は粘土層が広いため。建設業で使っていた無数の穴が開いているパイプを畑の下に埋めた。いいブドウがたくさんとれるようになった。だったらワインまで作ろうと。この島の緯度はフランスボルドーと一緒。最後にちょっと潮っぽいかな?というような味。ミネラル分がたっぷり付着しているのをそのまま搾るから。

次は、東京から南に300km、八丈島。人口は約8000人。

ロベ?で儲かっている。ロベってなに?

http://www.engeinavi.jp/db/view/link/1393.html

http://sodatekata.net/flowers/page/904.html

フェニックス(ロベ・ロベレニー)というヤシ科の植物か。国内シェア9割。大正8年に原木が植えられた。ラオスが原産だが、横浜植木会社の社長が持ち込んだ。暑すぎず寒すぎない気候がぴったりだった。

葉っぱは一枚20円くらいで売れる。植えてしまえば何の手間もいらない。水やりも降水量が全国で3番目に多いのでほったらかし。農家の半分はロベ農家だって。

« 瑛太さんの出ているSoyjoyのCM、Don't give inは誘惑に負けるな? | トップページ | ラオスの2足歩行のツキノワグマの姿勢が良すぎる! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/61601141

この記事へのトラックバック一覧です: 5/17のがっちりマンデーは、”島国ニッポンで発見…「儲かる島」!島のすぐ近くに◯◯水が!謎の植物「ロベ」とは?”:

« 瑛太さんの出ているSoyjoyのCM、Don't give inは誘惑に負けるな? | トップページ | ラオスの2足歩行のツキノワグマの姿勢が良すぎる! »

最近のコメント

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ