« 京都市xエイベックスがHello Kyotoというアプリを作ったって。 | トップページ | 奈良の西大寺に行ってきた。 »

2015年5月20日 (水)

Wasonのカードの問題(4枚のカードがあって表がアルファベット、裏が数字で、、、)がまた取り上げられてた。

Wasonさんのこの”Reasoning about a rule”で取り上げられていた話題がまた取り上げられてる。

http://www.tandfonline.com/doi/abs/10.1080/14640746808400161

これ。

これは

こういうカードがあって、もしカードの表面が母音なら、その裏は偶数である、というルールが正しいかどうかを見るのにはどのカードをひっくり返せばいいか?というもの。

http://www.psychologyinaction.org/2012/10/07/classic-psychology-experiments-wason-selection-task-part-i/

また、

http://en.wikipedia.org/wiki/Wason_selection_task

表側のカードが偶数なら、裏が赤というルールは、、、というものもある。

http://www.edupsych.ed.ehime-u.ac.jp/tomida/class04_communication/communication2008_10.pdf

によると4%の正解率だったようです。

« 京都市xエイベックスがHello Kyotoというアプリを作ったって。 | トップページ | 奈良の西大寺に行ってきた。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/61620463

この記事へのトラックバック一覧です: Wasonのカードの問題(4枚のカードがあって表がアルファベット、裏が数字で、、、)がまた取り上げられてた。:

« 京都市xエイベックスがHello Kyotoというアプリを作ったって。 | トップページ | 奈良の西大寺に行ってきた。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ