« 滋賀県守山のクラブハリエのスイーツバイキングの焼き立てのバームクーヘンがおいしそう。 | トップページ | 玩具デパートいちふくさんの2Fには懐かしヒーローがずらり。 »

2015年6月25日 (木)

標高と水の沸点の関係の計算(カシオの高精度計算サイト自作式)を再紹介-カップ麺の3分は注ぎ始めか終わりかの記事を見て。。。

カップ麺「熱湯3分」はお湯を「注ぎ始めてから」か「注ぎ終わってから」か 大手4社の回答は

という記事を見た。面白いなあと思ったが、そこで水の沸点と標高の関係の話が出てた。2000mで93℃、、、ってこれ私がだいぶ前にカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpに自作式としてアップしたもので計算できますよ。こちら。

標高と水の沸点の関係

計算式は、まず気圧を(標高をH、海面気圧をP0、現地気温をTとして)

P=P0*(1-0.0065*H/(T0+273.15))^5.257

ただし、T=T0-0.0065*H

で求めてから、沸点を

Tb = 1730.63/(8.07131-log10(P)) - 233.426

で求めている。ただし、PはTorr単位。

また海面気圧P0は、現地のその時間の天気図に出ている気圧。
(天気図に出ている気圧は、高さ0に換算した気圧なのだ)

« 滋賀県守山のクラブハリエのスイーツバイキングの焼き立てのバームクーヘンがおいしそう。 | トップページ | 玩具デパートいちふくさんの2Fには懐かしヒーローがずらり。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/61791307

この記事へのトラックバック一覧です: 標高と水の沸点の関係の計算(カシオの高精度計算サイト自作式)を再紹介-カップ麺の3分は注ぎ始めか終わりかの記事を見て。。。:

« 滋賀県守山のクラブハリエのスイーツバイキングの焼き立てのバームクーヘンがおいしそう。 | トップページ | 玩具デパートいちふくさんの2Fには懐かしヒーローがずらり。 »

最近の記事

最近のコメント

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ