« 6/10の歴史秘話ヒストリアで紹介されていた里中満知子さんの”天上の虹”、めっちゃ面白そう。 | トップページ | 6/11 朝7時半くらいからJR京都線遅れてる、、、踏切の確認で »

2015年6月11日 (木)

6/10のためしてガッテンは”食べて糖尿病大改善! 医師も驚がく最新ワザ”でした。

幸いにもうちの家系は糖尿病の人は一人もいないのですが、やはり気にはなるので見てました。以下メモ。

脚の切断や失明、認知症などを引き起こす恐ろしい病気ですが、朗報が。糖尿病をブロックする体質に変えられる。そのカギは意外なもの。医師も大注目(だんだんおもいっきりテレビのようになってきた、、、)、と秋田大学の山田祐一郎さんが語る。http://www.med.akita-u.ac.jp/~rounen/greeting.html

2週間で血糖値が低下した方も。

糖尿病については何回も番組で取り上げてきた(のに別に治ってる人が多くないよね、、、)。

薬や運動、食事制限など。これらではない、11回目のチャレンジを行う。

佐藤高志さん。4年前に糖尿病と診断。毎日薬を飲んでいた。3年前にある治療法を試すと血糖値がさがり、インスリンがいらなくなった。88mg/dlまで改善。100kgを超えていた体重も70kgまでに。

その治療は四谷メディカルキューブの関洋介さんが紹介してくれる。その部屋は、手術室?手術で糖尿病を治している。http://www.mcube.jp/operative/reduce_ope.html

どんな手術?まず胃を半分ほどとる。小腸を中抜きして短くつなげる。

肥満の人のための減量手術だ。この手術を受けたら糖尿病が治った。大きな効果をもたらすのはなんだったのか?

それはインスリンは膵臓が出しているが、腸にはスイッチがある。食べ物がはいってきてスイッチが入るとインスリンを出せという指令がでる。するとすい臓がインスリンを出す。糖を監視している以外にも腸からのスイッチでも出すとのこと。腸を短くするとなぜスイッチが入る?腸の後ろの方にスイッチがあるので、すばやくスイッチが入る。

この手術はBMIが30以上のかなりの肥満の人だけが受けられる。しかし、中にインスリンを出すシステムがあることがこれではっきりわかった。

なので、手術ではなく、腸のスイッチを増やせば脱・糖尿病が可能になる。どうやって増やすのか?

慶應技術大学病院では腸のスイッチの研究をしている。山本眞也さんという患者さんが研究に参加。インスリン注射の量が半分になった。

一体何をしているのか?入江潤一郎先生が診察している。カラーバーのような絵を見せられている。グリーンが多いとか。緑が多いとスイッチが出来ている。http://www.daiwa-grp.jp/dsh/results/37/pdf/13.pdf

ってこれで診察終了。でいつものやつを渡される。スポイトのようなもの。腸の状態がわかる。ブラシが先についていて、、、検便キット。

便は腸の粘膜、食べカス、水分、そして腸内細菌から出来ている。100兆個くらい、1~2kgくらいは腸内細菌。

慶應では腸内細菌の分析をしていて、血糖値を下げるような細菌があることを調べた。さっきのグラフは腸内細菌の分布を表した物。

それはバクテロイデスの仲間。これがあるとスイッチが増える。

いい腸内細菌を増やすためには何をお腹に入れる?

腸内細菌の移植。健康な人の便を水に溶かして直接腸に入れる。こっちも参照。

2/22のNHKスペシャルは"腸内フローラ 解明!驚異の細菌パワー"でした。

ではこれでもなく、腸内細菌を増やす方法は?

慶應の伊藤裕先生に聞く。エサを与えないといけない。イヌリンとかそういったもの。先生も犬を飼っているのだが、、、、それは冗談。

食物繊維がエサになる。野菜。

3人の太った人たちが実験に参加。皆野菜をほとんど食べない人たち。2週間、野菜を1品以上加えることをお願い。野菜を食べたらシールを貼る。腸内細菌エサやりカレンダー。。。

結果は、皆、血糖値が下がっている。伊藤先生がスタジオに登場。

お勧めの食品は?1品加えるなら、

水溶性食物繊維。ゴボウやニンニク、人参など芋以外の根菜、きのこ類、ヒジキ、海藻類、ネバネバした食品など。オオムギ入り玄米ご飯なども。ヨーグルトもいいけれど、脂肪分や糖分は少なく。

腸内細菌をペットだと思って餌を与える感覚で。

いま、薬飲んでいる人やインスリン注射をしている人はやめられる?こういう体質改善には時間がかかるので、今の治療をやめないでくださいと注意が。

さらに腸をパワーアップさせる方法は?

魚を食べる。魚を多く食べる人ほど血糖値が下がる。しかしコツがある。関西電力病院の清野先生がコツを。

居酒屋で患者さんと食事。日本酒のあと、サラダ、刺身、焼き魚、焼酎、鶏のつくね、しめのご飯。今のがコツ。それは?

ご飯を先に口入れたら先にスイッチにたどり着くのはご飯。

逆に魚を先に入れたらスイッチに着くのは魚が先。魚はインスリンを強く出させる。おかずを先に食べて、最後にご飯。

« 6/10の歴史秘話ヒストリアで紹介されていた里中満知子さんの”天上の虹”、めっちゃ面白そう。 | トップページ | 6/11 朝7時半くらいからJR京都線遅れてる、、、踏切の確認で »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/61723829

この記事へのトラックバック一覧です: 6/10のためしてガッテンは”食べて糖尿病大改善! 医師も驚がく最新ワザ”でした。:

« 6/10の歴史秘話ヒストリアで紹介されていた里中満知子さんの”天上の虹”、めっちゃ面白そう。 | トップページ | 6/11 朝7時半くらいからJR京都線遅れてる、、、踏切の確認で »

最近の記事

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ