« ”六甲おろさない”って?今ZIPでやってた。 | トップページ | Windows10のダウンロードがいつのまにか終わっていた。Cドライブの$Windows.~BTフォルダに入るようだ。でもインストールはまだ様子見。 »

2015年7月30日 (木)

7/29のためしてガッテンは”高血圧を撃退!塩を減らさないハッピー減塩法”

私も血圧高いので、こういうのは気になる、、、と見てました。以下速記メモ。

7日で超ラクラク減塩法を今回紹介する。濃い味好きが薄味好きに変身。家族もびっくりする。これまでに5000人以上がラクラク減塩できたという。

減塩食でも塩を減らす必要はない、薄い味なのに満足感を高める心理学的効果、ゼロ塩レシピ、などを紹介。

スタジオには様々な減塩商品が登場。醤油や味噌など。実は意外な業界にも減塩ブームが。長野県小海町。野沢菜の工場。社長の有坂富夫さんに聞く。

http://www.arisakanet.co.jp/corp.html

有坂食品ですね。

減塩ブームだから、一生懸命野沢菜の減塩に取り組んでいる。塩分は昔の1/3以下。しかし、、社長さんのお昼ご飯は、お醤油をどばどば。サラダにもどばどば。習慣かな、、、という。厚生労働省によると、男は8g、女は7gに減らせ、しかも高血圧学会は6gに減らせ、WHOは5gに、、、と厳しい。近江八幡市立総合医療センターの八田告さんが登場。

http://www.kenkou1.com/medical_list/jinzo.html

減塩の極意は、塩を減らさない。

八田さんの病院では1週間の特別減塩プログラムがある。平居美智夫さんが参加。1カ月前に腎臓病を発症。それで参加した。食事が一番のポイント。塩を減らさない不思議な料理。

食べても普通と変わらないという。

木原好信さんも挑戦している。十分おいしいと。塩が減っている感じがしないと。

一週間この食事を続けると、なぜか薄味好きになってしまう。どんな秘密があるのか?

その前にガッテンで紹介したものを再紹介。

ガッテン流の減塩テクその1 酢 

 野菜スープもポテトサラダも酢があったほうが塩がよく感じられる。

その2 さんしょう

 食事前に山椒を食べると、次に食べたもののもともとの味が強く感じられる。おさしみでも。

味を感じる部分を活性化させると考えられる。

その3 泡しょうゆ

 これは前にも見たなあ。

 6/11のNHK ためしてガッテンは”快感!話題の泡レシピ”でした。速記更新中。⇒終了しました。

でも病院でつかっているのはどれ?

味覚野が味を決めている。ここに今回の原因に繋がる極意がある。病院の調理室に潜入する。管理栄養士の黒川あかねさんは、塩を使ってもいいと。主菜は塩を減らさない。しかし副菜は徹底的に減らす。ポイントは、塩分にメリハリをつけるということ。

全部我慢して薄味ではなく、一点を集中して塩分をつけることで満足できる。上西早苗さんはこの方法で夫の勲さんの減塩に成功した。

この日のお昼ご飯は牛肉の野菜炒め。それには焼き肉のたれをかける。しかし副菜は、パスタなのに塩ゼロ。酢のものも塩はゼロ。なるほどー。

この食事を初めてから薄味好きになった。7年も1日5g以下の塩分量を続けている。

メリハリ作戦の重要な点を八田先生が教えてくれる。がっかりする減塩食では続かない。味の付いたものも残して、味覚野を刺激して満足することが大事。ということで重要な点は、”好きな一品は塩分を減らさない!”他で減らしてトータルで減らす。

味覚野(二次)を見ていると、いろんなところに繋がっている。味、嗅覚、記憶、触覚などなど。好きなものががっかりするものだと味覚野がおいしいと判断しない。

1週間で変わるというのは、薄い塩味を感じることが出来た人は入院前は2割、退院後は6割にも。

檀一平さんが説明してくれる。塩の塩分量が減ると脳が塩分を探すようになる。

http://www.human.chuo-u.ac.jp/?page_id=96

もうひとつポイントがある。

減塩モニターというのがある。夜間の尿から1日の塩分摂取量を推定できる。

http://gen-en-monitor.com/

2~3万円くらい。

早朝の尿から前日の塩分摂取量をグラム表示します

次は味覚野を喜ばせる、新しい裏技。野沢菜の有坂食品の方々に

お椀に青の印がある薄いお吸い物を飲んでもらうと、めっちゃ不満続出。

ラベリング効果で次に飲んだピンクの印があるお椀は濃くなったと思う。でも味は同じ。

ピンクはいいだしをきかせました、とディレクターがささやいたから、、、

イギリスのオックスフォード大学の論文で、ラベリング効果によって脳の反応が変わったと研究があった。

だから減塩しているよ、というのは×。これは工夫して濃い味だよ、というのが○。

では次に、塩を一切使わない塩の味がする料理。

ゼロ塩レシピ。金丸絵里加さん。

http://ameblo.jp/kitcehen-labo/

水分がないような料理が向いている。

うま味はかつおぶし、ゴマ、みりん。

刺激はマスタード、山椒、、酢、レモン。

山椒油はサラダ油1/2カップ、山椒の実10gで、山椒の色が変わってきたら揚げる。

青菜とおかかのさんしょう油炒め。小松菜、山椒油、酒、かつお節を炒める。塩分0g。

キャベツとみつばの粒マスタードあえは、キャベツ、みつば、水、粒マスタード、レモン汁、砂糖。蓋をして蒸す感じで。

鶏肉のゴマ焼きは、おろししょうが、みりん、酢をとり肉にもみまぜ、30分から1時間つけ、ゴマをたっぷりまぶす。で両面をごま油で蒸し焼き。

レシピはNHKのサイトにもっと詳細に紹介されてます。

http://www9.nhk.or.jp/gatten/recipes/

« ”六甲おろさない”って?今ZIPでやってた。 | トップページ | Windows10のダウンロードがいつのまにか終わっていた。Cドライブの$Windows.~BTフォルダに入るようだ。でもインストールはまだ様子見。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/61981110

この記事へのトラックバック一覧です: 7/29のためしてガッテンは”高血圧を撃退!塩を減らさないハッピー減塩法”:

« ”六甲おろさない”って?今ZIPでやってた。 | トップページ | Windows10のダウンロードがいつのまにか終わっていた。Cドライブの$Windows.~BTフォルダに入るようだ。でもインストールはまだ様子見。 »

最近の記事

最近のコメント

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ