« 黒柳徹子さんのトモエ学園での同級生で、ずっと実験ばっかりしていてのちに物理学者になったのは山内泰二さん。 | トップページ | 火花(又吉直樹)とスクラップ・アンド・ビルド(羽田圭介)の2つの芥川賞受賞作を読んだ。 »

2015年8月15日 (土)

ほう!おが屑が食べられるようになる。ハンバーグやドーナツに混ぜられる。。。

世界一受けたい授業でやっていた話題。
ということでどんなことをやるかというと、、、
おがくずをミルミキサーで何度も粉砕して細かくし、煮沸。
ヘミセルロース リグニンという苦い成分があくとして浮き上がってきて、食物繊維であるセルロースのみを残す、というもの。確かにおが屑、もったいないよね。だからといって食べたいかと言われると、、、うーん、ダイエット食材にはなりそうだが。。。

« 黒柳徹子さんのトモエ学園での同級生で、ずっと実験ばっかりしていてのちに物理学者になったのは山内泰二さん。 | トップページ | 火花(又吉直樹)とスクラップ・アンド・ビルド(羽田圭介)の2つの芥川賞受賞作を読んだ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/62089292

この記事へのトラックバック一覧です: ほう!おが屑が食べられるようになる。ハンバーグやドーナツに混ぜられる。。。:

« 黒柳徹子さんのトモエ学園での同級生で、ずっと実験ばっかりしていてのちに物理学者になったのは山内泰二さん。 | トップページ | 火花(又吉直樹)とスクラップ・アンド・ビルド(羽田圭介)の2つの芥川賞受賞作を読んだ。 »

最近の記事

最近のコメント

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ