« ロシアのバンド、サイドカーを改造してドラムセットを乗せて演奏しながら公道を走る姿に度肝を抜かれる。 | トップページ | ドラマ エンジェル・ハート観てる。上川さんかなりかっこいい。冴羽役をこなしてる。 »

2015年10月11日 (日)

10/11のNHKスペシャルは”“ジョーズ”の謎に挑む ~追跡!巨大ザメ~ ”でした。シャークカムというロボットカメラでホホジロザメを追う。かまれっぱなしのシャークカム。

Discoveryチャンネルでだいぶ前にReturn of Jawsというものをやってたそうで、
そこでもシャークカムというサメの背びれにくっついた発信機を追いかけるロボットカメラが紹介されてた。NHKスペシャルでも今回紹介された。グレゴリー(グレッグ)・スコマルさんが中心。
やっぱりDiscoveryとロゴが打ってる。4つのカメラを搭載。
ここらへんが技術の参考になる。魚雷だ。信号は音響だよな。海中じゃ電波使えない。
狩りの方法がまず紹介されてた。
水面近くを泳いでいて、口を開けて獲物(オットセイ)に食らいつく。空中に飛び出す勢いで。
この詳細が知りたい。ということでシャークカムを使う。
まずは発信器を取り付けることが重要。サメを追いかけ、飛行機で位置を探し、もりのようなもので背びれに取り付ける。
お、結構でかい。
すぐにシャークカムを発進。方向転換して時速8kmに加速。
4mの距離まで接近。
腹びれにまだら模様が見えた。そして生殖器官がない。メスだ。
アザラシがたくさんいる場所に向かう。海岸近くはアザラシだらけ。匂いをたどって集まってくる。音を遠くから聞き、匂いをかぎ取って接近、目で認識するはず。
あれ?サメからの信号がなくなった。浅瀬で信号が読み取れなかったらしい。そこを離れると信号が出てきた。3時間以上も移動していた。浅瀬にたびたび近づき、信号が途切れる。
あきらめざるを得なかった。
翌年、調査場所に選んだのは太平洋の孤島、グアダルーペ。お、もしかしてここからが新作なのかな?
浅瀬がなく、シャークカムが有利に働く。
そこにいるキタゾウアザラシは2トンもあるでかいアザラシ。しかしその中に傷跡があるものが。サメにやられたのだろう。
この一帯は非常に透明度の高い海。檻に入って餌を撒くと、4mものホホジロザメが近づいてきた。
そこでシャークカムの出番。餌でおびき寄せ、やはり背びれに発信器をつけようとするが、餌をとられた。なんとかつけられた。
また4mくらいの距離まで近づいた。
突然深いほうへとサメが潜り始めた。50m、60m、、、すごい速さ。
シャークカムは90mまでしか潜れない。水深80mで追いついた。
しかしさらに深場へ潜っていく。そこで90mを維持しながらサメを追跡。
サメは140mまで潜っていた。
1時間半。そこから動かない。何してんだ?
そう思っていると、、、
うわ!下から突然かみつかれた。別のサメだ。
何が起きた?
シャークカメラがサメにかまれた傷だらけ、フィンもやられた。
かみやすい場所を探っているかのような動きの映像が残っていた。
さらに調査を続ける。
30年前、ジョーズの大ヒットからホホジロザメは悪役になっていた。
スポーツフィッシングやふかひれで乱獲され、しかし生態がまったくわからないまま絶滅危惧種になったことにグレッグさんは憤っていた。生態系のトップのホホジロザメが絶滅すると生態系が崩れると。
さらに別のサメに発信器をつける。体調5.5m。ルピタと名付けた。メスで出産間近。
栄養が必要なので狩りをするに違いない。
しかしまたルピタも深場へ潜り始めた。
潜りながら岸に向かう。海岸にはアザラシがたくさんいる。繁殖場だ。
深い海でルピタはじっとしている。
突然ルピタが上がってきた。シャークカムをじろじろ見て、、、でも深場に戻っていった。
150mから90mまで急激に上ってまた下がる。餌を探している?
また別のサメがやってきた。オスだが、これも深場へと潜っていった。
で、、、またかまれた!
(これ面白い(笑)。シャークカム噛まれっぱなしだ)
また引き上げる。中身がここで観られた。
水が中に入ってしまった。調査はここで中断。夜を徹しての作業。
しかし2度も噛まれた。獲物とみられているのか?
そこで狩りの方法を推測した。
アザラシがサメに見つからないように潜って沖へ上がるため、サメはさらに深く潜って狩りをするのではないか?というもの。
素早い不意打ち。
透明度が高いと獲物から丸見えなので下にもぐっている。
そこでグレッグさんは、下向けにカメラを増やし、あえてかまそうとした。
今回捕まえたのは6mもの大きさのメス。ディープ・ブルーと名付けた。
左の脇腹に傷跡があった。
また深い海に潜る。
真下を見る映像で、、、、ああ、また噛まれた。これも発信器がないサメ。
45mの距離を3秒で近づいてきた。
くちはギリギリまで閉じてる。速度が落ちないように。
噛む力は1cm^2あたり2トンにもなる。
目が黒目から白目に何度も変わる。これは獲物の反撃から目を守るため。
水深100mくらいのところにかなり多くのサメがいると推定される。
さらに沖縄で500mもの深さにいることもわかってきた。

« ロシアのバンド、サイドカーを改造してドラムセットを乗せて演奏しながら公道を走る姿に度肝を抜かれる。 | トップページ | ドラマ エンジェル・ハート観てる。上川さんかなりかっこいい。冴羽役をこなしてる。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ロシアのバンド、サイドカーを改造してドラムセットを乗せて演奏しながら公道を走る姿に度肝を抜かれる。 | トップページ | ドラマ エンジェル・ハート観てる。上川さんかなりかっこいい。冴羽役をこなしてる。 »

最近のコメント

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ