« 10/4のNHKスペシャルは”"巨大災害 MEGA DISASTER Ⅱ 日本に迫る脅威 第3集 火山列島 地下に潜むリスク"”でした。リアルタイム速記メモ。 | トップページ | 名古屋市科学館で巨大プラネタリウムを見てきた。 »

2015年10月 4日 (日)

10/4の情熱大陸に昆虫学者の丸山宗利さんが登場。

”昆虫はすごい”という本で有名な丸山さんが登場。 森をいきなり走り回る。

学生時代に研究するならかっこいいテーマを選びたいと考えた丸山さん。

地球はまさしく虫の惑星。オオキノコシロアリ、ヒロクチバエなどなど。

ゴキブリのゾンビを見つけた。

エメラルドセナガアアナバチ。ゴキブリを操って体に産卵する。

もっともかっこいいと思ったのは蟻の巣にいる。???なに???

シロアリワラジハネカクシ。蟻と不思議な共生をしている。

単純化しようとする人が多い。世の中は複雑で単純に言い切れない。自然も複雑でひとまず受け入れることが大事という丸山さん。

九州大学の総合研究博物館で助教のポストにある。土足厳禁の研究室で、ハネカクシの解剖に取り組む。大分で採集したのは体長2㎜ほど。未発見の種は数知れない。

見た目は似ていても体の構造がちがう。頭部は0.3mm。特殊な溶液の中でばらばらにしていく。解剖の腕に自信がある。

こんなの極小じゃない、酔っぱらってもできるだって。でやっぱり新種だった。って説明されてもわからん、、、

専門は分類学。パーツの差異を見つけ出し、数多くの新種を見つけていた。

8月、タイに向かった。ヒメサスライアリという軍隊アリがいる。彼らと暮らすハネカクシを探そうというのだ。蟻の引っ越しについていく。カオヤイ国立公園は野生動物の楽園。森に入れば命の危険もある。今年は観光客が象に襲われる事件が続発している。

大きな石を見るとひっくり返さずにはいられない。小松貴さんが相棒。

虫を吸い取る装置も自作。ヒメサスライアリをまず見つけるために森を探す。毒をもっているので首にはタオル、足は長靴。

なぜハネカクシにひかれる?宇宙人と地球人が同居しているようなものだから。まったく別の生き物が交信して生きているのが不思議。

オオズアリが引っ越しをするのを見つけた。そこにその蟻を捕獲するヒメサスライアリもいた。

行列をたどれば拠点がわかるはず、、、でも枯れ葉に阻まれた。

小松さんはかつての教え子。10年あまり各地を巡ってきた。

ランチタイムは袋からなんか食べてる。。。が2人とも話さず。でも昆虫に関する情熱はおなじものがある。ジャイアンでいうところの心の友だって(笑)。

1974年、静岡で生まれ東京で育つ。3歳でカマキリを見て興味を持つ。

運動も勉強もできなかった。のび太が自分に見えてきた。キャプテン翼とか流行ってたがサッカーできないので、校庭でアゲハチョウの観察をしていた。北大の大学院を出て、海外の博物館で経験を積んだ。バツイチで目下独身(まあこれだけ家を空けてればしかたない、、)。

で家にもありを飼っていて、それは研究じゃなくて別腹だって。

でようやくヒメサスライアリの行列を発見。獲物を運んでいる。拠点を突き止めた。今晩引っ越すんじゃないか?と考えた。引っ越しとなればハネカクシも姿を現す。

でも公園の規則で夜9時以降の立ち入りが禁止されている。象の鳴き声はわかるから許してくれと頼むが×。

翌日の夜。狩りかな?引っ越しが始まっている。その瞬間からのどかな丸山がただならぬ気配を発し始めた。なぜ引っ越しとわかった?蟻が運んでいるものを見たから。幼虫だ。

でそこにハネカクシを見つけて吸い込む。わさわさの中に。いる。うわ、よくこんなの見分けられるな。

出てきたのは1種類だけではなかった。移動する群れから素早く吸い取る集中力は尋常ではない。

でももう9時になる、車のところに戻れと言われる。。。本当に泣きそうになる丸山さん。この瞬間を3年以上待ったんだと。しょんぼりする。

いくらやってもまだすごい発見の余地があるのが昆虫の世界。

« 10/4のNHKスペシャルは”"巨大災害 MEGA DISASTER Ⅱ 日本に迫る脅威 第3集 火山列島 地下に潜むリスク"”でした。リアルタイム速記メモ。 | トップページ | 名古屋市科学館で巨大プラネタリウムを見てきた。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/62412100

この記事へのトラックバック一覧です: 10/4の情熱大陸に昆虫学者の丸山宗利さんが登場。:

« 10/4のNHKスペシャルは”"巨大災害 MEGA DISASTER Ⅱ 日本に迫る脅威 第3集 火山列島 地下に潜むリスク"”でした。リアルタイム速記メモ。 | トップページ | 名古屋市科学館で巨大プラネタリウムを見てきた。 »

最近のコメント

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ