« ヌスラト ファテー アリー ハーンって誰?(10/13のGoogleトップページ) | トップページ | リスのしっぽの五変化というのをZIPのなるほど桝カレッジでやっていた。 »

2015年10月14日 (水)

”論理爆弾”を読んだ。

日本が北海道から分断され、南北がいがみ合っており(南北朝鮮みたいに)かつ探偵業務が禁止されている架空の世界でのミステリ(探偵ソラ シリーズ)第三弾。失踪した母を追って九州のある村にやってきた空閑純。その隣村では北の工作員によるテロが。
そして純のいる村では連続殺人事件が起きていく。。。八つ墓村のパロディみたいな設定ですが、今回の結末はこの三部作の中で一番よかった。
確かに”こんな謎、解けるわけない”だわ。でもそれでタイトルの意味が分かる。
この打ちひしがれた純が次にどうなるのだろう。

« ヌスラト ファテー アリー ハーンって誰?(10/13のGoogleトップページ) | トップページ | リスのしっぽの五変化というのをZIPのなるほど桝カレッジでやっていた。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/62462644

この記事へのトラックバック一覧です: ”論理爆弾”を読んだ。:

« ヌスラト ファテー アリー ハーンって誰?(10/13のGoogleトップページ) | トップページ | リスのしっぽの五変化というのをZIPのなるほど桝カレッジでやっていた。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ