« 丸テーブルが一瞬にして倍のサイズの丸テーブルになる。すごい。 | トップページ | 10/15のビーバップハイヒールは”未来に残したい歴史遺産! 関西“灯台”ランキング”でした。 »

2015年10月15日 (木)

光圀伝(上下巻)を読んだ。

作者の冲方丁さんがDVで捕まった、、、ということでケチがついちゃいましたが、作品は別、ということで読んでみた。これは水戸黄門と別の意味でスーパーマンの話になってる。
徳川光圀さんは実際には諸国は漫遊してない、というのはよく知られてますが、では漫遊してないからといって活躍してないわけではない、というところを突き詰めたお話しかな。
最初にある男を光圀が殺すところから(もう自分で殺すということから水戸黄門じゃない)。
一体だれを何のために殺したのか。
そして史実を交えつつ、宮本武蔵とかいろいろな人と交流があるというフィクション的な部分と”天地明察”の安井算哲がでてきたりと楽しい部分もたくさん。ラーメンも出るよ。
しかし、大義を守るためにやりすぎとも思える行動を起こす光圀。やはりスーパーマンの話だ。詩で天下を取ろうとしたり。
でも本当のところも多いというのはびっくりする。

« 丸テーブルが一瞬にして倍のサイズの丸テーブルになる。すごい。 | トップページ | 10/15のビーバップハイヒールは”未来に残したい歴史遺産! 関西“灯台”ランキング”でした。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/62462710

この記事へのトラックバック一覧です: 光圀伝(上下巻)を読んだ。:

« 丸テーブルが一瞬にして倍のサイズの丸テーブルになる。すごい。 | トップページ | 10/15のビーバップハイヒールは”未来に残したい歴史遺産! 関西“灯台”ランキング”でした。 »

最近のコメント

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ