« 今、アウトデラックスにブラック企業社員を応援するロマンス中野さんが出てる。 | トップページ | NHK 数学ミステリー白熱教室~ラングランズ・プログラムへの招待~ 11/27の第3回 “フェルマーの最終定理”への道 ~調和解析の対称性~を見た。 »

2015年11月27日 (金)

11/26のビーバップ・ハイヒールは”第5の戦場!サイバー戦の脅威”でした。

ゲストブレーンは伊東寛さん(元陸上自衛隊サイバー部隊隊長(システム防護隊初代部長))。後でも出てきますが、サイバー攻撃をリアルタイムで図示するサイトはこちら。

http://map.norsecorp.com/

自衛隊のサイバー部隊では攻撃はしない、という伊東さん。そりゃそうだ。守るだけ、、、本当はやりたかったとか。サイバー部隊の数はアメリカ2万人、北朝鮮は1000人。中国は40万人。日本は?200人。

他の国は軍隊の組織として持ってる。日本は自衛隊を守るためにある。日本を守るためには全然日本は足りない。攻撃を受けたときにどの省庁がやるか明確ではない。民間企業への攻撃にも対応できない。

さて最初は実態について、、、の再現ドラマ。

事例1、イランの核施設。

外部とインターネットにつながっていないのに攻撃を受けた。

2010年、核施設の機械の調子がおかしくなった。モニターの数値は正常なのに、遠心分離機が原因不明の理由で停止。

制御システムがウイルスに感染していた?なぜ?

数か月前、USBメモリを職員に渡し、システムを制御するPCにさしたと考えられる。

スタクスネットというもの。アメリカとイスラエルが作った。

http://wired.jp/2012/06/04/confirmed-us-israel-created-stuxnet-lost-control-of-it/

事例2:

今、サイバー攻撃を最も仕掛けている国は?

アメリカのセキュリティ会社が出しているサイトで攻撃の様子がリアルタイムに見える。

http://map.norsecorp.com/

やはり中国が多い。

中国のゴーストネットだ。

2009年、ダライ・ラマ事務所で不可解な事態が。要人に会おうとすると、中国政府から圧力がかかった。

調べるとPCがウイルスに感染していた。メールなどの情報抜き取りや、遠隔操作で盗撮・盗聴もしていた。

http://www.webdice.jp/topics/detail/1408/

さらに調べると、世界103か国にこのウイルスが仕込まれていた。中国政府が仕掛けたとされ、ゴーストネットと呼ばれている。

事例3:

韓国の同時サイバー攻撃

http://www.cnn.co.jp/tech/35063613.html

銀行、ATMが使用不能になった。同じ日、テレビ局のパソコンが使用不能に。

北朝鮮によるサイバー攻撃と韓国が発表した。しかしなぜ狙った?

一般的な企業が攻撃されても公になるとは限らない。テレビ局や銀行は攻撃を受けたことを隠せない。騒ぎを起こすこと自体が目的。アメリカへのメッセージだと言われている。

事例4:

エストニアは国が崩壊しかけた。

世界初のインターネット選挙を行うなど進んだ国だったが、弊害があった。

2007年4月。大規模なサイバー攻撃が行われた。3週間にわたり、政府機関、、銀行、新聞社など止まった。

DDoS攻撃だ。

http://www.cisco.com/web/JP/news/cisco_news_letter/tech/ddos/index.html

不特定多数のPCにウイルスを感染させ、特定のサーバーにアクセスを集中させる。世界50か国以上から攻撃を受けた。

第一次ウェブ対戦とまで言われた。

エストニア政府は、犯人はロシアだと非難した。

http://サイバーセキュリティ.com/column/1241

---

中国は数が多いんで、頭もいい人もいればおバカさんもいて、証拠を残す人がいるので中国だとばれるという伊東さん。

サイバーは戦争といえるか?という徳井さんの質問には、まだ条約など決まってないのでやりたい放題だと。

---

米軍が中国からの攻撃から守るため禁止していることは?というクイズ。

中国製パソコンの使用禁止。

ウイルス以外にハードウェア自体に何か仕掛けられているかも。

---

次のテーマは仮想!日本がサイバー攻撃を受けた日、というドラマ。

20XX年。携帯電話がつながらなくなった。

ツイッター見ても大規模な停電でも起きているようだ。

発電所が爆発した!

日本中が停電し、交通機関や通信インフラが止まる。

サイバー防衛隊で調べたが、スマートメータが攻撃されたかもしれないと。

通信機能付きの電気メーターだ。電気量のデータを不足しているように改ざんすれば、発電所は過剰に電気を作り、最悪の場合電気が逆流して破壊されるかも。

スマホにウイルスが感染し、勝手に電話を掛ければ回線が混雑し、110や119にも集中させることもできる。

ツイッターやSNSも大規模なパニックの原因に。電話だけが普通になればネットでデマが広がる。

政府から不安をあおるメッセージも送られるが、それもサイバー攻撃で書き換えられたもの。

サイバー防衛隊でさらに調べると?

作成時間を調べると朝8~12時、13時~17時に作られていた。商品のように作られている。個人のハッカーじゃない。国家だ。

ロジックボムも仕掛けられている。条件が合えば攻撃し、自分自身は消える。

韓国へのサイバー攻撃に使われた。

ドラマでは復旧したが、実際はどうなるか、、、

サイバー攻撃に会わない方法はない、という伊東さん。

変なサイトに行かない、とかアンチウイルスソフトを入れて、バージョンを常に最新に。怪しいと思ったら専門家に聞く。

---

後半は最先端技術の意外な落とし穴、失敗事例のクイズ。

湾岸戦争のとき、イラクの防衛施設にウイルスを仕込むことに成功したアメリカだったが予想外の出来事が。それは何?

関係者以外にはしゃべらなかったので、それを知らないアメリカ軍が空爆で破壊した。

次は北朝鮮は世界一の防御力を持つ国だと言われている。それはなぜ?

実は標的となるものがないから、、、PC9801をまだ持ってる。

 

« 今、アウトデラックスにブラック企業社員を応援するロマンス中野さんが出てる。 | トップページ | NHK 数学ミステリー白熱教室~ラングランズ・プログラムへの招待~ 11/27の第3回 “フェルマーの最終定理”への道 ~調和解析の対称性~を見た。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

今日のテーマ気になってたんですが、寝ちゃって見れなかったんです
ローカル番組はなかなかネットにもあがらないし助かりました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/62756431

この記事へのトラックバック一覧です: 11/26のビーバップ・ハイヒールは”第5の戦場!サイバー戦の脅威”でした。:

« 今、アウトデラックスにブラック企業社員を応援するロマンス中野さんが出てる。 | トップページ | NHK 数学ミステリー白熱教室~ラングランズ・プログラムへの招待~ 11/27の第3回 “フェルマーの最終定理”への道 ~調和解析の対称性~を見た。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ