« 読売テレビのす・またんで、森ちゃんがエースコックとコラボ、新しいラーメンを開発。すまたん カレーワンタンタンメン。→私も買って食べました。裏ぶたは辛坊さんでした。はずれ? | トップページ | 11/6のGoogleトップページは、サクソフォーンを作ったアドルフ・サックスの生誕記念、、、ってサックスって人の名前だったの?!4種類の画像があるみたい。 »

2015年11月 6日 (金)

11/5のビーバップ・ハイヒールは”たったひと言で大逆転!お金を生み出すキャッチコピー”でした。

ゲストブレーンはコピーライターの川上徹也さん。では以下速記メモ。
AKB48。彼女たちのキャッチコピーは、会いに行けるアイドル。
かっぱえびせんのキャッチコピーは、やめられないとまらない。
24時間 戦えますか、、きれいなお姉さんはすきですが、、、などなど。
一気に売り上げを上げるのに役立ったコピーがある。例えば
”コクがあるのに、キレがある”。3位だったビールシェアを上げ、アサヒビールを一位に押し上げた。
また別の例で、20年前、サンギという会社が画期的な新商品を発売した。
しかし真似をした商品が出てきた。しかも大手で、、、
そこでCMを作った。
年商20億円で広告費に10億円使って。。。
その時作ったのが、ああ、芸能人は歯が命!だ。アパガード。歯を白くする歯磨き粉。
30万本を一気に売り上げた。年商が7倍に。
たった一行が商品の売れ行きを左右することがある。
糸井重里さんは1行で一千万円と言われている。
最初のテーマは、「一行バカ売れ」の法則。
奈良にカフェを出したけど流行らない、というたむらけんじ(偽)。
経営コンサルタントの1行バカ売れ研究所、というのを見つけた。そこに行ってみると、
講師の凄井こと葉さんが現れた。
---
一行バカ売れ法則その1:
弱点を利用しろ。
  東京、上野の二木の菓子。あん入りドーナツがなかなか売れなくて困っていた。
  素朴で懐かしい味。40年間変わらずこだわりの味、、、これじゃ売れない。
  ある年配の社員が、懐かしいな。昔は甘いものは正月しか食べなかったのに、といった。
  あるコピーを付けた。それは、、、、
   今となっては素朴だけど、昔はこれが贅沢だったんだ。
  売れるようになったが、一店舗だけ売れない。なぜ?
   昔懐かしい味、今も昔も変わらぬ贅沢を
  というコピーにしていた。戻すとドーナツが売れた。
  次はブラックサンダー。
  あるキャッチコピーが人気に火をつけた。
  2013年。バレンタイン。
  売り上げが急上昇。そのキャッチコピーは、、、
  ”一目で義理とわかるチョコ”
  自虐的で人気を生んだ。義理チョコショップまでオープンした。
---
一行バカ売れの法則その2:
機能を隠し、イメージを売れ!
  1983年。トヨタはクラウンの新型を発表。新機能を満載にした。
    いつかはクラウン
  というコピー。最高の売り上げを達成した。
  1980年、一人の青年がエナジードリンクをヨーロッパで売ろうとした。
    レッドブル 翼をさずける
  というコピーを使って。それでバカ売れした。
---
一行バカ売れの法則その3:
ドキとハを使え!
  あ、柴咲コウのCMだ。ハーゲンダッツのチョコレートブラウニー。
  どきっとさせてはっとさせる。
  キスより濃厚というコピー。
  伊勢丹は、
    着やすい。つまり脱がせやすい。
    恋が着せ、愛が脱がせる。
  など。
---
もう一つ、
くすっと笑わせ という法則も。
  東京の質屋さん、NANBOYAのコピー。
    元カレはサンタクロース
  だって。なかなかうまい。
---
次の特集は、
商品名を変えてバカ売れ特集。
やりすぎが大逆転。
大手製紙メーカー(ネピア)が一つの商品に頭を抱えていた。品質もいいし、鼻をかんでも赤くならないのに売れない。モイスチャーティシュ。
代理店が新しい商品名を提案。
え?なに?いくらなんでもちょっと?やりすぎ?という印象。
ところがそれに部長がOKを出した。役員に直訴した。そこで採用されたが、それは?
  鼻セレブ
それが大ヒット。
さらに超鼻セレブという商品まで。
---
次は台風にも負けず大逆転。
津軽地方に大打撃で、収穫寸前のリンゴもダメになった。落ちなかったリンゴも傷だらけ。
そこで神社に傷物リンゴを持って行き、、、全部売れた。
  落ちないりんご
だ。合格祈願の受験生が購入。
1個1000円で、15,000個も売れた。
そこで有限会社”落ちないりんご”を作ったとか。
では後半に続く。
---
売れない芸人にキャッチコピーを付ける企画。
一人目は、、、
 ゆりやんレトリィバァ
につけたのは、
 小杉:考えるな 感じろ
 江川:赤い爆乳
 吉田:親には愛されて育ったと思います。
 筒井:ゴールデン超えのゆりやん。
 →筒井さんが選ばれた。
次は、、村上ショージの娘、、
  バターぬりえ
につけたのは、
  小杉:村上少女
  吉田:明け方5時ごろナンパされちゃうタイプ
  江川:横柄なバター犬
江川さんが選ばれた。
---

« 読売テレビのす・またんで、森ちゃんがエースコックとコラボ、新しいラーメンを開発。すまたん カレーワンタンタンメン。→私も買って食べました。裏ぶたは辛坊さんでした。はずれ? | トップページ | 11/6のGoogleトップページは、サクソフォーンを作ったアドルフ・サックスの生誕記念、、、ってサックスって人の名前だったの?!4種類の画像があるみたい。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/62621310

この記事へのトラックバック一覧です: 11/5のビーバップ・ハイヒールは”たったひと言で大逆転!お金を生み出すキャッチコピー”でした。:

« 読売テレビのす・またんで、森ちゃんがエースコックとコラボ、新しいラーメンを開発。すまたん カレーワンタンタンメン。→私も買って食べました。裏ぶたは辛坊さんでした。はずれ? | トップページ | 11/6のGoogleトップページは、サクソフォーンを作ったアドルフ・サックスの生誕記念、、、ってサックスって人の名前だったの?!4種類の画像があるみたい。 »

最近のコメント

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ