« 「残り全部バケーション」を読んだ。相変わらず伊坂さんの伏線の張り方がすごい。 | トップページ | あけましておめでとう(Happy New Year)方程式、、、 »

2015年12月29日 (火)

奈良の大仏の毛髪は492個、鎌倉の大仏の毛髪656個と共通因数41を持つ。41は中心つき四角数(n=5)だった。

というのを今朝の朝日新聞で見た。
記事では3の倍数だが特に意味がない、という結論。
いやいや待って!
もう少し考えよう。
 
まずはISC(Inverse Symbolic Calculator)を使う。
これは数字を入力すると、一体その数字がなんなのかを推測してくれる優れもの。
例えば、5.859874
を入力するとBest guess: Pi+E
と返す。
で492を入力すると?
Best guess: 1/2032519
うーん、2032年5月19日?いやこれは西暦か、、、あんまり関係ない、、、
オンライン整数列大辞典(OEIS)で調べよう。
でも1つの数字しかない、、、素因数分解しよう。
492=2*2*3*41
で2,2,3,41を入力すると、、、
Smallest prime factor of n-th triangular number.
Lpf (n(n+11)/2): least prime dividing n(n+11)/2.
Least number m such that binomial(n+m,m) mod m = 1.
Least prime number m such that binomial(n+m,m) mod m = 1
うーん、どれも思わせぶりではあるが、これって感じじゃない。
そういや鎌倉の大仏は、656だったということで、それを素因数分解すると、
656=2*2*2*2*41
おお、ちょっと思わせぶりな数字が出てきた。
41だ。
41になんか意味はあるのだろうか、というのが次の宿題。
※追記
41を調べていると、こういうことかな?というのがあった。
中心つき四角数。
 
5x5の点が交互に挟まった四角形を作る点の数。
Centeredsquare
これが41個の毛髪の敷き詰め方。これを単位として頭を敷き詰める、ということかな?
あんまり神秘的じゃない、、、
 

« 「残り全部バケーション」を読んだ。相変わらず伊坂さんの伏線の張り方がすごい。 | トップページ | あけましておめでとう(Happy New Year)方程式、、、 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/62960273

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良の大仏の毛髪は492個、鎌倉の大仏の毛髪656個と共通因数41を持つ。41は中心つき四角数(n=5)だった。:

« 「残り全部バケーション」を読んだ。相変わらず伊坂さんの伏線の張り方がすごい。 | トップページ | あけましておめでとう(Happy New Year)方程式、、、 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

フォト