« エンタの神様で使われているBGM,スタートレックのパロディ映画ギャラクシークエストのテーマですが、私この映画大好き。 | トップページ | スターウォーズ フォースの覚醒の出演者総出でアカペラでメドレーを歌う!すごい! »

2015年12月27日 (日)

「数学の大統一に挑む」(エドワード・フレンケル)を読んだ。面白かったが、ソ連時代のユダヤ差別に唖然、、、

NHKのフレンケル先生の講義(NHKミステリー白熱教室 ラングランズプログラムへの招待)を見て、速記で実況メモとか書いたりしていた。内容は非常に面白かった。でScratchでプログラム書いたり、番組見た後もいろいろ遊べて楽しい。そこでこの講義の基ともなったフレンケル先生の著書、Love and Math、数学の大統一に挑む、を読んだ。
NHKの内容も含まれていますが、それよりもずっと高度な話まで入っています。特に後ろの方の数章はすごく難しい。。。でもフレンケルさんは頑張って、専門家でも完全に理解している人は少ないから、と励ましてくれる。
NHKの番組で出てこなくて、読む前に予備知識として知っておいた方がいいことは、、、
 
で、愛の数式はこれだそうだ。映画まで作っているとは、、、
”INSTANTONS BEYOND TOPOLOGICAL THEORY I”
Frenkel
 
 
※これじゃなかった!
 
でその映画、愛と数学の儀式はこれ。うわわ、、、
こんなのもあるよ。
”MATHEMATICS, LOVE, AND TATTOOS”
 
しかし一番衝撃なのは、旧ソ連、モスクワ大学などのユダヤ人差別。そんなに昔のことでもないのにまだこんな差別が残っていたのか、、、
 
番組の内容については、
第一回目はこちら:
第二回目はこちら:
第四回目(最終回)はこちら
---
この内容の一部をScratchで実装したのがこちら:
 

« エンタの神様で使われているBGM,スタートレックのパロディ映画ギャラクシークエストのテーマですが、私この映画大好き。 | トップページ | スターウォーズ フォースの覚醒の出演者総出でアカペラでメドレーを歌う!すごい! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 ≪「愛の数式を探して」≫の章に、
    ≪…「愛の数式」が存在すると思っているわけではない。…[愛]のチャージ(荷)を担うことはできるのだ。…≫ 
                とある。
   ≪[愛]のチャージ(荷)≫は、(愛の水中花)の替え歌の『一の水中花(カオス)』と観立てると『ジャーゴン(数の核)』である。 

 『ジャーゴン(数の核)』は、[カオス]のヒエラルキー構造で記述できそうなシロモノだろう?   

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エンタの神様で使われているBGM,スタートレックのパロディ映画ギャラクシークエストのテーマですが、私この映画大好き。 | トップページ | スターウォーズ フォースの覚醒の出演者総出でアカペラでメドレーを歌う!すごい! »

最近のコメント

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ