« iPhone6S, 寒くなると30~40%バッテリー残量が突然減り、停止、、、 | トップページ | ”菩提樹荘の殺人”(有栖川有栖)を読んだ。 »

2016年1月20日 (水)

1/20の歴史秘話ヒストリアは”新常識!歴史NEWS ~目からウロコの大発見 2015-2016~”でした。

歴史は今も変わり続けている。常識を揺るがす大発見が相次いで行われている。
九州では730年前の木造船が、水没していた。
京都では大量の金の瓦が掘り出される。
淡路島では大量の弥生時代の青銅器。
昭和を代表する作家の手紙なども、、、
過去1年に伝えられたニュースをランキング形式でピックアップしていく。
では、、、
10位: 田んぼから古代のよろい!?
     宮崎のえびの市の田んぼで見つかったのは?深さ2mほどの穴。
     1500年以上前の豪族の墓。
     地下式横穴墓だ。400点もの副葬品が残されていた。多くが土器。
     300本の矢も。刀、よろい、かぶとも。
     よろいは奈良県で同じものが発見されていた。近畿地方の豪族が与えたのでは?
     と考えられている。
--
9位:  信長の城、小牧山城で新発見
     史跡 小牧山。小牧山城の跡だ。発掘調査をすると、3段の石垣があることが
     わかった。城=石垣?いやいや戦国時代は山城がほとんど。
     安土城くらいしか石垣はなかった。しかしその13年前に築いていたのだ。
     県境に巨大な石の城が見えただろう、、、美濃の武将は恐れ、寝返った。
     見せることで圧倒する戦略だったのか。
--
8位:  真田丸は攻撃型の要塞
     大坂の陣。真田信繁が徳川を真田丸で迎え撃つ。
     防御専用の施設?いやいや、実は去年明らかになったのは、
     大坂城の外にもともと谷があり防御は確実だった。真田丸は
     積極的に攻撃する施設だった。(私ここ歩いてきたよ)
--
7位:  福岡県春日市で発掘された石のかけら。青銅鏡の鋳型だ。
     今から2100年ほど前の弥生時代。鏡が作られた時期が150年もさかのぼられた。
--
6位:
     鷹島の沖合で、水深15mの海底で木造船が見つかった。
     モンゴル船だ。蒙古襲来!暴風雨で大半が海に沈んだ。
     5年前にも見つかっている。
--
又吉直樹さんが、記者会見で、太宰好きと勝手なことを言って申し訳なく、お墓参りに行くようになったと言っていた。で、、、
 
5位: 芥川賞が欲しい、太宰治の涙の直訴。
    昭和10年に芥川賞が設けられた。第一回の候補に太宰はなったが、、、
    石川達三が受賞。太宰は落選、、、
    二回目の前に書いた太宰の手紙が出てきた。巻紙に筆で、、、4m!
    佐藤春夫(芥川賞の選考委員)にあてたものだ。
    芥川賞が欲しい、と強く訴えていた。受賞しないと五里霧中に彷徨ってしまうと。
    助けてくれ、と。。。(こんなのありか、、、)
    背景には切羽詰まった状況が。半人前なのに文豪気取りで芸者遊び、同棲まで。
    親から勘当されてしまい、心中未遂まで。
    そこであの手紙を。でも行き当たりばったりじゃない。誤字脱字もない。
    推敲したのだろう。1100字をいかに長く見せるか、、、
    でも第二回は該当者なし、だった。
    そこから一念発起して小説を書き始めた。
-- 
4位: 与謝蕪村の手紙も最近見つかった。
    奈良大学が古書店から購入したもの。知人にあてた手紙。
    妻の妹が河内(河州)から来た、と書いてあった。
    河内女の宿に居ぬ日やきじの声、というのも詠んでいる。
    てことは河内女は妻?印象が違って読める。
--
3位: 420年ぶりに出現、秀吉、幻の城。
    大坂城。聚楽第。これらの名城を築いた豊臣秀吉。
    死の6年前に指月伏見城を築いたとされている。
    しかし慶長伏見地震で、倒壊。500人以上の犠牲者が出た。
    残された記録が少なく、幻の城と呼ばれるようにも。
    しかし、京都市伏見区のマンション建設現場で石垣が見つかった。
    金箔で飾られたたくさんの瓦も。桐の紋、菊の紋、無地のは全体が金箔に
    包まれたものも。
--
2位:  昭和天皇の玉音放送 原盤公開
     耐えがたきを耐え、忍び難きを忍び、、、というあの玉音放送。
     音声は放送の前日に録音された。
     声はレコードに吹き込まれた。去年、初めて公開された。2枚組だった。
     この原盤をさらに複製したレコードを我々は聞いていた。
     複製盤と原盤を比べると、やはり原盤がはっきり聞こえる。
     当時録音に携わった玉虫一雄さんは、緊張した。失敗したら大変だ、と語る。
     声が低かったようだがどうだった?と陛下に聞かれた。不明瞭なところがあると
     答えた。
     ではもう一度やろうと言ってくれた。
     2回目のが本番になった。
     宮内庁のホームページから聞くことができるとか。
--
1位:  兵庫県 淡路島。
     建設会社の資材置き場。砂利を運ぶ作業中に見つかった。
     30cmほどの金属製のもの7点。銅鐸だ。
     銅鐸は近畿地方を中心に500点ほど見つかっている。弥生時代の400年間に
     作られた。
     今では青くさびているがもともとは非常に輝いていた。原材料は銅と錫。
     何に使っていた?
     正解は、、、謎だった。
     弥生時代の後半からばったり作られなくなり、土に埋められるようになった。
     500年たって奈良時代、長岡から掘り出された。
     江戸時代になってもわからない。
     昭和に入って、もみを脱穀する絵がかいてあるのが見つかったので
     祭りの道具では?とも推測された。
     でも具体的にどうなのかわからなかった。
     今回の発見で、、、
     銅鐸の取っ手の部分に糸くずみたいなのが。太さ5㎜ほどの植物の紐。
     舌という棒も銅鐸内部から発見された。そこにも紐の切れ端が。
     銅鐸の内部にひもで舌をつるし、取っ手にも紐をつるし、
     木などに引っ掛けて振らして金属音を鳴らしていた。
     じゃあ、どんな音?実際にならすと、
     お寺の鐘みたいな音だ。
 
---
視聴者のみなさんからリクエストが多かったニュースは、
・フィリピン沖の海でアメリカ船が武蔵を発見した
・龍馬の遺品目録が見つかった。剣術の免許皆伝も受けていた。
・奈良県の明日香村で巨大遺跡が発掘された。1300年前の有力者の墓。

« iPhone6S, 寒くなると30~40%バッテリー残量が突然減り、停止、、、 | トップページ | ”菩提樹荘の殺人”(有栖川有栖)を読んだ。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/63095690

この記事へのトラックバック一覧です: 1/20の歴史秘話ヒストリアは”新常識!歴史NEWS ~目からウロコの大発見 2015-2016~”でした。:

« iPhone6S, 寒くなると30~40%バッテリー残量が突然減り、停止、、、 | トップページ | ”菩提樹荘の殺人”(有栖川有栖)を読んだ。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ